会社沿革

ナポリを拠点に海運業を営むアポンテ一家が初めて歴史に登場。

1675年

ナポリを拠点に海運業を営むアポンテ一家が初めて歴史に登場。

アポンテ一家の歴史は17世紀にまでさかのぼります。海運都市として繁栄してきた伝統をもつソレント半島で、長年にわたり継続的に海運交易にかかわってきました。 1675年のフェラッカ船ジョヴァンニーナに関する記録に、アポンテ一家がナポリ - カステッラマーレ間、カラブリア - シチリア間の航路で長年にわたり海運業を営んでいたことが記されています。

ジャンルイジ・アポンテが、1隻の貨物船の購入を機に、Mediterranean Shipping Company(MSC)を創設。 以降船の数を増やし、465隻以上の船を運航する貨物業界における世界的なリーダーへと発展を遂げています。

1970年

ジャンルイジ・アポンテが、1隻の貨物船の購入を機に、Mediterranean Shipping Company(MSC)を創設。 以降船の数を増やし、465隻以上の船を運航する貨物業界における世界的なリーダーへと発展を遂げています。

元銀行員の若きイタリア人船乗り、ジャンルイジ・アポンテは、1970年に最初の貨物船、パトリシアを購入。それを機にMSC社を創設します。 1971年、さらに大型の貨物船を入手し、妻にちなんでラファエラと命名。1973年には貨物船イルゼを就航します。 これらの3隻の貨物船が、後々465隻以上の船を運航する貨物業界における世界的なリーダーへと発展を遂げたMSCのはじまりとなりました。

MSCは、初めてのクルーズ客船、モンテレイを購入。クルーズ業界への参入を発表。

1988年

MSCは、初めてのクルーズ客船、モンテレイを購入。クルーズ業界への参入を発表。

その後、ジャンルイジ・アポンテが師と仰ぐイタリアの海運王アキレ・ラウロ氏に敬意を表し、クルーズ会社、ラウロ・ライン社を買収。 さらにラプソディーとメロディーの2隻のクルーズ客船をラインナップに加え、大手MSCグループの子会社として正式に「MSCクルーズ」を設立します。

55億ユーロの投資計画を開始し、世界で最も近代的な客船の建設に着手。

2003年

55億ユーロの投資計画を開始し、世界で最も近代的な客船の建設に着手。

2003年にスタートした55億ユーロの投資計画により、MSCクルーズは世界で最も近代的かつ大型の客船を保有するクルーズ会社となります。 以後、10年あまりの間に美しい「リリカ」クラスの客船4隻、壮麗な「ムジカ」クラスの客船4隻、素晴らしい「ファンタジア」クラスの旗艦船4隻を建設。 これら客船のすべてに、MSCクルーズのトレードマークである「伝統が息づくエレガンス」と「革新的なデザイン」が融合されています。

MSCクルーズは、国際的な認証機関ビューロベリタスの栄誉ある「6つの金真珠」賞を受賞した世界で最初のクルーズ会社です。

2008年

MSCクルーズは、国際的な認証機関ビューロベリタスの栄誉ある「6つの金真珠」賞を受賞した世界で最初のクルーズ会社です。

この賞は、環境保全、労働安全衛生、食品安全の3分野において世界最高水準の適合性を持つと認められた企業に授与されるもので、MSCクルーズの環境保全への取り組みと乗客および乗組員の健康と安全を確保するための努力が認められたことを意味します。 当社は今後も引き続き、海洋環境の保全と最高水準のサービスの提供に務めます。

51億ユーロの投資計画を基にした、7隻の新造船及び既存の4隻の拡張プロジェクト、ルネッサンス・プログラム計画を発表。

2014

51億ユーロの投資計画を基にした、7隻の新造船及び既存の4隻の拡張プロジェクト、ルネッサンス・プログラム計画を発表。

新たな50億ユーロの投資計画を基に、4隻の新しいクラス及び更に3隻の造船をSTXフランス及びイタリアのフィンカンティエリに発注。 更に、200万ユーロを投資してフィンカンティエリによる2015年後半に完了予定の拡張プロジェクト、ルネッサンス・プログラムに着手。総トン数60,000トン 、乗客定員数約 2,000名をるリリカクラスの既存の4隻が更に拡張され、総トン数65,600トン、乗客定員数は2,500名以上になりました。

4隻のワールドクラス客船の造船に関する同意書にサインし、前回の51億ユーロから90億ユーロに増資された第二段階の投資計画を発表。

2016

4隻のワールドクラス客船の造船に関する同意書にサインし、前回の51億ユーロから90億ユーロに増資された第二段階の投資計画を発表。

第二段階の90億ユーロの投資計画は、次世代LNG推進技術が用いられた4隻のワールドクラス客船の建造に同意したものです。この結果、2017年から2026年迄の間に合計11隻の新しい次世代MSCクルーズ客船が誕生する事になります。MSCクルーズは2014年から2026年までの10年以上に渡って造船する初の国際的なクルーズラインです。