News

新たなフラッグシップMSCシーサイドがマイアミに向け出港 マイアミで12月21日に正式に命名されます

2017/12/01

 MSCシーサイドはマイアミで12月21日に正式に命名されます


[2017年12月1日、イタリア・トリエステ] MSCクルーズは、本日、イタリア・トリエステ港にて、当社の新しいフラッグシップであるMSCシーサイドの就航を祝いました。乗客を迎え、母港となるマイアミに向け、大西洋横断のクルーズへと出港します。MSCシーサイドは当社船隊の14隻目となり、今年デビューする2隻目の客船となります。


MSCシーサイドは、まったく新しいプロトタイプの客船で、より海を身近に感じ、太陽の恵みを愛するお客様のためにデザインされました。客船は広大な屋外公共スペースを備え、日差しを最大限に満喫することができるばかりでなく、クルーズ休暇のハイライトであるナビゲーションモーメントにも対応する設計になっています。この客船はMSCクルーズの5番目となる新しいプロトタイプで、当社のどの新造船も毎回ユニークでひと味違ったアイデアで、クルーズ体験をさらに強化するようにデザインされています。

MSCシーサイドは、洋上で他にはない、マイアミビーチのコンドミニアムからインスパイアされた独創的なデザインで、マイアミの新しいスターとなるでしょう。デザインだけでなく、MSCクルーズの休暇を特別なものにする船内体験をご用意しています。世界一流のエンターテイメント、新しい国際的なダイニングコンセプト、家族のための充実した施設、MSCクルーズのラグジュアリーなサービスとして定評のあるMSCヨットクラブなどを提供します。これは、北米市場でのMSCクルーズブランドとクルーズ体験において差別化を図り、世界中のお客様にカリブ海でフライ&クルーズ休暇を選ぶ、もう一つの理由を提供するものです。 


MSCシーサイドの主な特徴は次のとおりです。


特徴あるユニークなデザイン - マイアミを有名にしたビーチコンドミニアムに触発されたMSCシーサイドは、他の客船とは異なる、多くの独特で革新的なデザインを特徴としています。2つのユニークなガラス張りのキャットウォークと高さ40mの「ため息の橋」は、かつてないほどの海の眺めをお客様に提供します。最も広いウォーターフロントボードウォークが船体の周りに配され、パノラマエレベーターがすべてを結びます。


接続されたクルーズ体験 – MSCフォー・ミーは、最先端技術を用いて、洋上でも地上にいてもお客様が様々な体験にシームレスに繋がることができるデジタル革新プログラムです。


様々な宿泊施設 - あらゆるタイプの乗客に最適な宿泊施設を提供するために開発された客船は、最大10人までのグループに対応できる柔軟なモジュラーキャビン、素晴らしい海の景色を楽しめるエクスクルーシブな船尾のコーナースイート、ウォーターフロントボードウォークを一望する広々としたプライベートテラス付きのテラスバルコニーキャビン 、専用の屋外ジャグジー付きの豪華なスイートキャビンを備えています。


豊富で多様なエンターテインメント - MSCシーサイドはフルサイズのボウリング場、XDシネマ、洋上最長のジップラインとインタラクティブなアクアパークを備えています。アクアパークには、スライドボーディング、長さ160メートルのデュエル・ボディ・スライド、子供用の2つのスプレーエリアなど、5つのウォーターアトラクションがあり、決して退屈することはありません。


豊富なダイニングオプション - MSCシーサイドでは、魅力あるインターナショナルレストランを備えた屋内外のダイニング施設を幅広くご用意しています。 ハイライトのひとつは、有名なパンアジア料理のシェフ、ロイ・ヤマグチの「アジアン・マーケット・キッチン」です。その他、豪華なシーフードレストラン「オーシャン・ケイ」アメリカンスタイルの本格的ステーキハウス「ブッチャーズ・カット」、新しいフランスビストロ「ラ・ボエーム」などがあります。


あらゆる年齢のお子様や家族のための優れた施設とサービス - MSCシーサイドは、家族がすでにMSCクルーズで満喫しているサービスに加え、さらに新しいエンターテインメントを提供します。 子供たちが終日楽しめるエンターテインメントや、乳幼児やあらゆる年齢のお子様のための6つの専用エリアのほか、新しいドレミ・ファミリーシネマや、エキサイティングなブザーゲームに参加することもできます。


MSCシーサイドは12月1日にトリエステを出港して大西洋を横断し、21日間の航海で、12月21日に母港となるポート・マイアミに到着します。 その日の夕方、新しいMSCクルーズのフラッグシップは輝かしいセレモニーにおいて正式に命名されます。MSCクルーズの命名式には、2003年より名誉ある伝統的なセレモニーでゴッドマザーをつとめてきた大女優ソフィア・ローレン氏が欠かせないでしょう。

MSCシーサイドは、2017年12月23日より、マイアミを出港してカリブ海諸島を巡る7泊8日の東カリブ海と西カリブ海のコースを通年運航します。


MSCシーサイドについて、詳しくはこちらを覧ください。

 


本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

 

株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 富岡

105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目310号 虎ノ門きよしビル2F

電話03-5405-9401  FAX03-5405-9212   ウェブサイト(www.msccruises.jp)