MSCクルーズとユニセフ

MSCとユニセフ

"子供の栄養失調問題に取り組もう

栄養不良は世界で最も小さく脆弱な子供達に深刻な影響を及ぼしており、毎年100万人を超える子供達が栄養失調によって命を落とし、更に多くの子供達が栄養不良による心身発達障害を抱えています。 しかし、子供達を救うのは決して難しい事ではありません。ユニセフ支援プログラムを通して、Plumpy’ Nut®といった調理不要の栄養補助食品のパッケージを1日3回分、提供する事で実現可能です。
MSC はユニセフとパートナーシップを結び、栄養補助食品の寄付及び輸送を行う事でこの大切なプロジェクトを支援しています。"

Download the PDF of the programme

プログラム

Articles[0].Title

"ユニセフによる子供の栄養失調対策支援プログラム

Plumpy’Nut® はWHO(世界保健機関)によって承認された重篤な急性栄養失調治療の為の栄養補助食品で、医師の立ち合い不要で摂取可能。家で6週間食べ続ければ、子供は危険な状況から脱することができます。 ユニセフは子供達の発育を見守り、栄養を与え、医療相談といった総合的な家族救済プログラムを行っています。 栄養補助食品は、出来る限りそれを必要としている国で、その土地の作物から生産するようにしています。 そうすることによって、二重の刺激がもたらされます。栄養不良の子供たちを救うプロジェクトが実施されているコミュニティに力と希望を与えることが出来るのです。 MSCとユニセフのパートナーシップは、栄養補助食品の提供を通じ、世界中の恵まれない子供たちを支援しています。

運営団体: UNICEF(ユニセフ) - 国連児童基金

支援対象国: 発展途上国や危機的な状況下にある国 

プロジェクト: Plumpy’Nut® といった調理不要な栄養補助食品の提供による子供達の救済   

概要: 調理及び加水が不要でパッケージを開ければすぐに食べられる、ピーナツを主原料として栄養を強化した完全食品の子供達への提供 

対象年齢: 生後6か月より 

支援戦略: 調理不要な栄養補助食品の提供、発育状況把握、地域での医療及び健康相談の実施 

目標額: 3年間で200万ユーロ

私達にできること

共に希望を

ユニセフの救済プログラムを支援できる事を誇りに思っているMSCは、ゲストの皆様へこの支援プロジェクトをご案内しています。 私達自身が親であるなしに関わらず、子供たちは未来の希望そのものであり、また希望に値する事を知っています。それゆえ、MSCではお子様は1年を通じてクルーズ料金が無料です。
私達にできること
1ユーロ(又は1.5ドル)の寄付によって子供達の命を救い、彼らに希望と未来を与える事ができます。
更にご支援頂くには
ご希望があれば、寄付金に上限はありません。 一人の子供の命を救うために6週間分の栄養補助食品を購入する場合のコストは約42ユーロです。 1ユーロの寄付金で、子供達の命を救う為の栄養補助食品を3つ購入する事ができます。"
共に希望を

世界中のお客様と共に成し遂げたこと

650万ユーロの寄付と活動

世界中の乗船客の皆様から650万ユーロの寄付金が集まりました。

 OTHER PROJECT

Articles[0].Title

"私たちが子供達の命を救うための支援をスタートさせたのは2009年のことです

  • ゲストの皆様からの300万ユーロの寄付金が集まりました。
  • 126の脆弱なコミュニティ支援の継続
  • リオデジャネイロ及びサンパウロの貧困地域の子供達への教育制度
  • MSCコミュニティ視察を含む、資金援助プロジェクトの直接契約



パートナーのコメント
"私たちに生きる事の喜びと夢を信じる事を教えてくれました" アデリーナ・ゴメス・デ・スーザ、Brâsilandia(ブラジランジア)のコミュニティーリーダー

"MSCとのパートナーシップによって強力な支援が可能となり、つまり世界中に多くの子供達の支援者がうまれた事を意味します"  シルビオ・マノン・カロウスティアン、ブラジル・ユニセフ"

I CAN BELIEVE

新しいオフィシャルソング

MSCクルーズとユニセフは新しいオフィシャルソングをリリース。ユニセフの認知度向上の為にイタリアの子供合唱団が歌う"I Can Believe - MSC for UNICEF"のサウンドトラックは、 子供達を対象としたユニセフ・デイの認知度向上の為の取り組みの一環として船内で開催されるMSC フォー・ユニセフ・キッズ・パレードにて演奏されます。"