グレートスタラップケイ

ビーチでのんびりと過ごす午後
楽しさがあふれる体験
爽やかな飲み物とカリブのリズム

カリブ海、アンティル諸島へのクルーズを検索する

グレートスタラップケイ

ディップとカクテル三昧

ベリー諸島のグレートスタラップケイへのクルーズは、多くの人にとって、カリブ海での典型的な無人島への夢のバカンスを象徴します。よくある質問で「無人島に行くとしたら……」と聞かれたときに想像するような島です。 唯一の違いは、MSCクルーズ客船から下船すると、グレートスタラップケイで1日中快適な椅子に座って、あるいは白い砂浜に直接肌を触れながら日光浴ができることに加え、ターコイズ色の海の中やその近辺で、シュノーケリングスキューバダイビング魚釣りカヤックパドルボード(サーフボードの上に立って乗り、オールを使ってパドルする)など、ビーチや水中であらゆるアクティビティを楽しめることです。

陸上では、経験豊富なスタッフが控えるバーがあり、爽やかな飲み物やあらゆるタイプのカクテルを用意してくれます。バーベキューエリアや卓球台、普通のバレーボールとビーチバレーボール用のコートもあります。 バハマ諸島でのカリブ海の休日には、ショッピング・エリアや子供用エリア、アクセス限定のビーチも備わっています。 ヤシの木やグレートスタラップケイの植物の間を散歩するだけでも、楽しく興味深い体験となるでしょう。

1863年に建設された、今でも現役の灯台を訪れたり、気軽に楽しいエクスカーションに出かけたり。グレートスタラップケイは、見どころに事欠きません。 例えば、第二次世界大戦中に島の東岸を守るために米国が配置した防衛設備が今も残っています。 こうした設備のひとつに、南東岸に沿って2つの陸揚室があります。現在は植物で一部隠れていますが、潜水艦に対する防衛設備として海底に埋められていた2つの電線が陸揚げされていたのがこの場所です。

Must see places in Great Stirrup Cay

Discover our excursions

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

バハマ諸島

音楽と島々
音楽と島々

カリブ海北部のクリスタルのように透明な熱帯の海に、700の島が3,800平方キロメートルにわたって散在するバハマ諸島。ここではビーチを満喫したり、まだその多くが未開の内陸部へ興味深いハイキングに出かけたり、豊富な種類のスポーツを楽しんだりできます。

お子様連れでビーチにお出かけなら、小さな遊び場がある、ルカヤ地区のタイノ・ビーチがおすすめです。 バハマ諸島のなかで最も人の少ないビーチをお探しなら、ブルーラグーン島へのエクスカーションが見逃せません。目のさめるような美しさの透明なターコイズ色の海と、人目につかないラグーンを独り占めできます。

バハマ諸島でのバカンスでは、ナッソーの歴史的要塞とモニュメントを訪れないわけにはいきません。 ニュープロビデンス島で最も古いフォート・モンタギュー、空砲しか発しなかったフォート・シャルロット、蒸気船に形が似ていることからその名が付いたフォート・フィンキャッスル。これらの見どころは必見です。 バハマ諸島の人々が情熱を傾けるもうひとつの対象は音楽です。音楽はこのカリブ海の島の生活のサウンドトラックです。

レストランやカジノ、ビーチバーなどでは、ほとんどの場合、ライブで演奏されています。 最も伝統的なスティールドラムバンドから、のこぎりを楽器にして演奏するレゲエに似たレイクン・スクレイプまで、幅広い音楽を耳にします。また、カリプソソカジャンカヌーなども演奏されています。