ナッソー

魅力的な植民地様式の建物
バハマのリビエラ
世界最大の屋外水族館

カリブ海、キューバ、アンティル諸島へのクルーズを検索する

ナッソー

歴史と自然

カリブ海を経由するMSCクルーズでは、ニュープロビデンス島の東側を占めるナッソーに寄港します。ナッソーは、アトランティス・ウォータースケープがあるパラダイス島と橋でつながっています。

世界最大の屋外水族館には、100種を超える色鮮やかな熱帯魚が住んでいます。 ナッソーでは、イルカと交流したり、モーターボートで近くの島々へ行ってエクスカーションを楽しむことができます。 ナッソーの歴史的市街地には、魅力的な植民地様式の建物とジョージア様式でパステルカラーの木造のショップが混在して並びます。

地元民の生活を味わってみたいなら、ケーブルビーチへ向かいましょう。 中心街から西にわずか5キロメートルの場所にあり、バハマのリビエラとその美しい色彩、金色の砂と活気あふれるナイトライフを満喫できます。 ギャンブラーに人気のカジノに加えて、ナッソーのもうひとつの大きな魅力は低価格でショッピングを楽しめることです。

ストローマーケットでは、バハマの典型的なおみやげを販売しています。買い物をする際は、値引き交渉するのをお忘れなく。このマーケットの伝統であり、義務とも言えるほどになっています。 旧市街を訪問するなら、サリー型の馬車に乗り、運転手が話に耳を傾けながら、記念碑や数々の要塞やクイーンズ・ステアケースなどを見学するのもいいでしょう。手作業で造られた石造りの大きな階段クイーンズ・ステアケースからは、ナッソー、パラダイス島、そしてバハマ諸島の大部分の素晴らしい眺めが望めます。

島の歴史や文化的伝統を学ぶなら、手作りの工芸品や文書、描画を収蔵するポンペイ・ミュージアムと、近年人気を集めているストリートミュージックの祭典ジャンカヌー・カーニバルを専門に扱うジャンカヌー・ミュージアムの2つがおすすめです。

Must see places in Nassau

Discover our excursions

    バハマ諸島

    音楽と島々
    音楽と島々

    カリブ海北部のクリスタルのように透明な熱帯の海に、700の島が3,800平方キロメートルにわたって散在するバハマ諸島。ここではビーチを満喫したり、まだその多くが未開の内陸部へ興味深いハイキングに出かけたり、豊富な種類のスポーツを楽しんだりできます。

    お子様連れでビーチにお出かけなら、小さな遊び場がある、ルカヤ地区のタイノ・ビーチがおすすめです。 バハマ諸島のなかで最も人の少ないビーチをお探しなら、ブルーラグーン島へのエクスカーションが見逃せません。目のさめるような美しさの透明なターコイズ色の海と、人目につかないラグーンを独り占めできます。

    バハマ諸島でのバカンスでは、ナッソーの歴史的要塞とモニュメントを訪れないわけにはいきません。 ニュープロビデンス島で最も古いフォート・モンタギュー、空砲しか発しなかったフォート・シャルロット、蒸気船に形が似ていることからその名が付いたフォート・フィンキャッスル。これらの見どころは必見です。 バハマ諸島の人々が情熱を傾けるもうひとつの対象は音楽です。音楽はこのカリブ海の島の生活のサウンドトラックです。

    レストランやカジノ、ビーチバーなどでは、ほとんどの場合、ライブで演奏されています。 最も伝統的なスティールドラムバンドから、のこぎりを楽器にして演奏するレゲエに似たレイクン・スクレイプまで、幅広い音楽を耳にします。また、カリプソソカジャンカヌーなども演奏されています。