ベリーズシティ

ベリーズ博物館
スウィング・ブリッジ
しびれるようなカリブのリズム

カリブ海、キューバ、アンティル諸島へのクルーズを検索する

ベリーズシティ

海賊ピーター・ウォレスへの賛辞

ベリーズへのMSCのカリブ海クルーズベリーズシティを訪れると、この街の並外れた歴史、目を見張る観光名所、魅力的な文化を発見することができます。 この街の驚くべき活力を生み出している約76,000人の住民は、あらゆる人種から構成されており、まさにこの国の人種の多様さを反映しています。元奴隷と英国系入植者の子孫クレオールが大半を占め、のんびりしたカリブ風の雰囲気を生み出しています。

このリラックスした姿勢が起業家精神と混じり合い、ベリーズシティを国の商業の中心地に作り上げています。街の目抜き通りには銀行やオフィス、ショップが立ち並び、舗道では果物やファストフード、あるいはプラスチックボールや安価なジュエリーを売る人々が押し合いへし合いしています。 歓喜に包まれるセプテンバー・セレブレーションでは、いつも人で溢れかえる通りが音楽やダンス、パレードでさらに盛り上がり、カーニバルで頂点に達します。鮮やかな衣装に身をつつんだダンサーが熱狂的なカリブのリズムに合わせて街を練り歩きます。

ベリーズでは、2つの非常に優れた植民地様式の建造物が丁寧に改修され、一般公開されています。ひとつは、元は街の牢屋だった建物で、これはビクトリア朝時代に建てられ、現在はベリーズ博物館になっています。もうひとつは、それよりも前に建てられたガバメントハウスで、現在は博物館兼文化センターとなっています。 街はベリーズ川の支流であるハウローバー・クリークによって、北側と南側にはっきりと分かれています。

市内の中心には、常に交通量の多いスウィングブリッジがあり、大型船が行き来する際には橋が上がります。 中心市街地の北、西、南に広がるベリーズ地区は、エクスカーションにもってこいの地域で、アルトゥン・ハ史跡や見ごたえのあるベリーズ動物園、バブーン保護区など、ベリーズの代表的な見どころがあります。

Must see places in Belize City

Discover our excursions

    ベリーズ

    コロンブス以前の文明
    コロンブス以前の文明

    ベリーズへのクルーズでは特別な体験が待っています。ひとつは南北アメリカで最長のバリアリーフでのシュノーケリング。ブルー・ホールの真っ黒な海底を探索できます。もうひとつは、難易度が高めのトレッキング。そびえ立つマヤのピラミッドを訪れることができます。 地理的には中央アメリカに属しますが、実際にはベリーズはカリブ的な雰囲気が強く、その2つの文化が独特な形で融合しています。 中央アメリカの北東部に押し込められたようなかたちで存在するベリーズは、カリブ海でも最も美しい海岸の風景に恵まれています。

    この地域のどんな目的地にも匹敵する、広大な考古学的遺跡と野生生物を有するベリーズは、毎年訪問客の数が着実に伸びているのもうなずけます。 ベリーズの領土は陸地よりも海のほうがわずかに大きく、多くの観光客は海を目当てにここを訪れます。 すぐ沖には、輝くばかりのターコイズ色の遠浅の海とバリアリーフの深いコバルト色が重なり合い、驚異的な自然が広がっています。

    水面下では、美しい熱帯魚の色鮮やかな世界が広がり、サンゴ礁がダイバーやシュノーケラーを待ち受けています。カイエスと呼ばれる、岩礁全体に沿って点在する鎖状につながる島々が本島を波から守り、熱帯の天国を維持しています。 岩礁の外側にはベリーズの美しい自然の骨頂、カリブ海にある4つサンゴ環礁のうちの3つがあります。