プエルトリモン

コスタリカの典型的なカリブ海の港
チョウチョ、カエル、ナマケモノ、サンゴ礁
高床式の木造住宅

カリブ海、キューバ、アンティル諸島へのクルーズを検索する

プエルトリモン

マングローブと白い砂浜に囲まれた街

MSCのカリブ海クルーズでは、プエルトリモンからボートに乗って北に向かい、トルトゥゲーロ・カナルに沿って、豊かな植生と色鮮やかな高床式の木造住宅をゆっくりと見学します。プエルトリモンは、中央アメリカの海岸沿いにあるアフリカ系人種の街のひとつで、ニカラグアのブルーフィールズやグアテマラのリビングストンと並ぶ、典型的なカリブ海の港湾都市のひとつです。


その他のおすすめのエクスカーションは、ベラグア熱帯雨林です。この魅力ある「研究と冒険パーク」は、この地域の生物学的な多様性を手短に分かりやすく紹介しています。 コスタリカ人が完全に所有し運営しているベラグアには、カエルの夜間の生態を再現した展示など、よくできた動物の展示がいくつかあります。また、熱帯雨林を通って滝に到るロープウェイ、ジップライン、ハイキングトレイルなどが設けられています。

この熱帯雨林の最大の魅力は研究施設です。ここでは、この熱帯雨林に生息するチョウチョのコレクションに関する現在進行中の研究について、常駐する生物学者と対話をし、学べることです。 カウイタ国立公園は、カウイタ岬と主要高速道路、そして最も重要な500メートル沖合にあるサンゴ礁アレシフェ)との間を囲むくさび形をしています。 陸地については、カウイタ国立公園が、海岸沿いの熱帯雨林、半マングローブや背の高い木が茂る低地を保護しています。南はプラヤ・バルガスから北はプラヤ・カウイタまで、緩やかに曲線を描く白浜の背後のエリアをカバーしています。

エストレラ川の火口にあるごく小さな島には、小さなナマケモノ保護センター(Sloth Sanctuary)があります。 この保護センターは、ケガをしたり仲間とはぐれたナマケモノのリハビリ施設および研究センターとして重要な役目を果たしています。当然、コスタリカでナマケモノを間近に見るには最高の場所です。 センター内にはいくつかの遊歩道が設けられており、バードウォッチングのための観察場所もあります。 白い顔をしたホエザルやクモザルを見られるかもしれません。 デルタを巡る1時間半のカヌーツアーでは、カイマン(ワニ)やカワウソ、その他あらゆる種類の鳥を観察できます。

Must see places in Puerto Limon

Discover our excursions

    コスタリカ

    2つの海に挟まれた国
    2つの海に挟まれた国

    太平洋と大西洋に挟まれ、中央アメリカで最も狭い地峡の近くにある小さな国コスタリカ共和国は、政情が不安定な地域の真ん中にありながら、政治的に安定したオアシスとして描かれることが多い国です。

    コスタリカへのクルーズでは、繁栄する民主主義国であると同時に、世界でも最も多様な生物が生息する地域を体験できるまたとない機会です。多種多様な生息環境がきわめて多彩な野生生物を育くむ生態学的宝庫。現在その生息環境のほとんどを保護しているシステムは、この種のものの中ではお手本と見なされている賢明な保存システムです。 この牧歌的なイメージは、現代のコスタリカ社会の多様性のすべてを十分に反映していないかもしれませんが、この国が長い民主主義の伝統をもち、軍隊をまったく持たないという事実は、内戦により荒廃した近隣諸国とは非常に対照的です。

    しかし、コスタリカを世界最高のエコツーリズムの目的地としたのは、その驚くべき自然美とそこに住む野生生物です。コスタリカを訪れる人々は、古代から続く熱帯雨林をハイキングしたり、活火山を覗いてみたり、ジャガーやクモザル、きらきら輝くケツァール鳥の生息地である、南北アメリカ最後の雲霧林を探検したりできます。