ロゾー

モーヌ・オー・ディアブルの頂上 
雰囲気のよいオールド・マーケット地区
千夜一夜物語ホテル

カリブ海、キューバ、アンティル諸島へのクルーズを検索する

ロゾー

古いフランス様式

モーヌ・ブルースでは、カリブ海の海岸に建つドミニカの首都ロゾーの人々を、ユニークな大砲が今でも象徴的に守り続けています。

この恵まれた観測地点からは、MSCクルーズ客船がバカンス風の景色に色を添えているウッドブリッジ湾から、山のふもとに広がる植物園までを一望できます。

島で最も重要かつ最古の居住地であるロゾーは、16世紀にフランス軍の前哨基地としてロゾー川の川岸に設置されました。 街は独特の雰囲気を持つフランス植民地様式で、元の都市の構造は今でもオールドマーケットのエリアに見てとれます。 周囲の丘陵地へのエクスカーションには無数の選択肢があります。最も興味を惹かれた場所を選んでください。 おすすめは、気温も湿度も高い気候のなかを約6時間かけてボイリング湖まで登るエクスカーションです。

また、モーヌ・オー・ディアーブルの頂上にある噴火口へのエクスカーションなど、もっと難易度の低いハイキングコースもあります。その他にも、逃げ出した奴隷が建てたジャコ・フラッツの避難所まで歩き、その後パラダイス・バーの近くにある数多くの入り江のひとつで海水浴を楽しむコースなど、気軽に楽しめるトレッキングコースもあります。 もうひとつの見どころは、ロゾーからわずか20分の地点にあるツイン・トラファルガーフォールズです。 ここにあるビジターセンターから少し歩くと、観察所に着きます。

果敢な方なら、小さい方の滝の下にある湖で水浴びを楽しむこともできます。それほど冒険を望まない方は、2つの滝の下の手前にある温かいプールでリラックスできます。 もうひとつ見逃せないのが、エメラルド・プールを訪れるエクスカーションです。 島の中心にあるおとぎ話の世界に出てくるような洞窟は、多くの映画の舞台となったほか、結婚式場としても使用されています。 

Must see places in Roseau

Discover our excursions

    ドミニカ

    黒いビーチの国
    黒いビーチの国

    クルーズ客船がドミニカに着いたら、大西洋をカリブ海と分けている島々、小島、岩礁、環礁、洲島群を半分通過したことになります。


    ここでは、ビーチの色は、白ではなくです。 コロンブスがやって来るはるか以前から居住していた先住民が、今でも東海岸に住んでいます。 ドミニカに滞在中にカリナゴ文化センターを訪れ、この誇り高き先住民について学びましょう。彼らは旧大陸からの入植者に土地を奪われた最後の先住民です。 このあたりには熱帯林が広がっており、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の三部作の大部分がドミニカで撮影されたのもうなずけます。

    ボイリング湖へのエクスカーションでは、地中のマグマが生み出す、めったに見られない美しい光景を目にすることができます。ボイリング湖は、内陸地帯の森の中に隠れた世界で2番目に大きい温泉湖です熱水泉が作り上げた温かい湖やプールでリラックスしたり、近くのスパで時間を過ごすことができます。 365の水路、すなわち1年の1日ごとにひとつの水路があると言われており、見ごたえのある滝がジャングルの真ん中で道を切り開いています。