モンテゴベイ

ヒップ・ストリップ
ドクターズ・ケーブ
ローズ・ホール・グレート・ハウス

カリブ海、キューバ、アンティル諸島へのクルーズを検索する

モンテゴベイ

黒魔術とエメラルド色の海に囲まれて

キューバ、カリブ海、アンティル諸島へのMSCクルーズでは熱帯の楽園へと旅します。 クルーズ客船はジャマイカのモンテゴベイに停泊します。


ジャマイカの北西岸に位置し、島で最も重要な都市のひとつであるモンテゴベイは、1494年にクリストファー・コロンブスキューバからの航海中にジャマイカを「発見した」際に停泊した場所だと考えられています。コロンブスは、この新しい国をサンチアゴと名づけました。

活気ある中心市街には「ヒップ・ストリップ」とも呼ばれる目抜き通り、グロスター・アベニューが走ります。ここでは、観光客や地元の人々が様々なバーを覗きながら散策しています。街の中心では、熱帯庭園に囲まれた18世紀のジョージアン様式の宗教建築、セントジェームズ教会も見学できます。
その同じ通りに、コート・ハウス色鮮やかなクラフト・マーケットもあります。衣類から手編みの麦わら帽子、ジュエリーにいたるまで、地元の手工芸品が山積みされた露店。何もお土産品を買わずに立ち去ることは難しいでしょう。

MSC寄港地観光では、「木と水の国」へとご案内します。息をのむような景色に出会い、エメラルド色の水のマーサ・ブレイ川を木のいかだで下ります。 MSCクルーズのカリブ海への旅では、4WDランドクルーザーに乗ってモンテゴベイの歴史と文化にも触れていただきます。 必見の見どころは、おそらくこの付近で最も有名なビーチであるドクターズ・ケーブ、そしてウォルター・フレッチャーのビーチ、グロスター・アベニューコーンウォールでしょう。

ジャマイカへのクルーズは、黒魔術と古代の伝説との出会いも意味します。 寄港地観光では、ローズ・ホール・グレート・ハウスを訪れます。この家は「ローズ ホールの白い魔女」と呼ばれるアニー・パーマーの幽霊にとりつかれていると言われています。この家の所有者であったアニーは、4人の夫と周辺の砂糖プランテーションで働いていた数多くの奴隷を殺しました。

Must see places in Montego Bay

Discover our excursions

    ジャマイカ

    美しい風景
    美しい風景

    美しく情熱的な国ジャマイカ。ビーチと音楽で有名ですが、その他にも数多くの魅力があります。 白い砂浜、ターコイズ色のカリブ海、ヤシの木がいたる所に見られますが、その他にも美しい山々や川、滝、サボテンの生えるサバンナの平原などもあります。
     
    単なるリゾートというだけでなく、無秩序に広がるキングストンを始め、活気あふれる街や都市がいくつもあり、ボブ・マーリーやその他の数え切れないジャマイカ育ちのレゲエのスーパースターにインスピレーションを与えてきました。
    ジャマイカは独自の文化を築いてきた誇り高き国です。その歴史に誇りを持ち、スポーツ界で成功を勝ち取り、音楽界の天才を生み出してきました。しかし、重大な責任も負っています。

    「オールインクルーシブ」のホテルを生み出した場所であるジャマイカは、客船からビーチへと直行したい旅行客にぴったりです。 しかし、ジャマイカへのクルーズの間に少しでもこの国について知ろうと思うなら、少し探検してみる必要があります。

    トップクラスのアトラクションが数多くあり、豊かな音楽と文化の伝統をもつ個性あふれるジャマイカは、一歩足を踏み入れるだけの価値が十分にあります。レゲエファンにとっては、まさに天国です。