プラヤ・デル・カルメン

ラ・キンタ・アベニーダ
チャチョベンとコフンリッチ
マアウアル・ビーチ

カリブ海、キューバ、アンティル諸島へのクルーズを検索する

プラヤ・デル・カルメン/リビエラ・マヤ

リビエラ・マヤへの玄関口

カリブ海、キューバ、アンティル諸島へのMSCクルーズでは、プラヤ・デル・カルメンメキシコのマイアミビーチになれる可能性があるか、ぜひご自分の目でお確かめください。

地元の人々がプラヤと呼ぶこの活気あふれる街は、カリブ海に面するメキシコの海岸地帯リビエラ・マヤで最大の都市です。 
この街の生活は、ショップや雰囲気の良いバーやレストランが並ぶラ・キンタ・アベニーダという、歩行者専用の長い通りに集中しています。 この通りはクルーズ客船が停泊する場所から近距離にあり、プラヤ・デル・カルメンの主な見どころのひとつになっています。 当然のことながら、街には小さなビーチがあります。ひと泳ぎするなら、海岸沿いをカンクン方向に向かうといいでしょう。 
 
しかし、MSCクルーズのメキシコでの休暇には、ユカタン半島を世界的に有名にしたマヤ遺跡への訪問が必須です。 プラヤ・デル・カルメンからのエクスカーションは、チャチョベンコフンリッチを訪れるまたとない機会です。 チャチョベンは考古学者によって40年前に発見されたばかりで、この遺跡についてはまだほとんど分かっていません(大半の建物が未だ発掘されていません)。 紀元前3世紀から紀元13世紀にかけてマヤ人が住んでいたチャチョベンは、保存状態のよい2つのピラミッド状の寺院がある2つの大きなエリアを含みます。  
 
美しい森の中にあるコフンリッチは、普段は大型のチョウチョオウムが姿を見せるくらいです。 巨大なマスクを持つ印象的なマスクの神殿などの建造物は、紀元2世紀から10世紀に建てられたものです。 もうひとつのMSCクルーズの寄港地観光は、海を愛する方のためにご用意しました。旅行ガイドブック『ラフガイド』で、メキシコで最も美しいビーチのひとつに挙げられたマアウアルへとご案内します。 

Must see places in Playa del Carmen

Discover our excursions

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

メキシコ

ソンブレロの日陰で
ソンブレロの日陰で

世界最大の文明のひとつメキシコは、メソアメリカ文化、近代の先住民とスペインの伝統が融合した、興味深い場所です。また、経済力もラテンアメリカでブラジルに次いで2番目の規模を誇ります。

メキシコの風景は、バハ・カリフォルニアの輝く青色の海岸地帯、北部に象徴的なサボテンが散在する砂漠マヤの村々、カリブ海に面したヤシの木の生い茂るビーチなど、実に多彩です。 メキシコへのバカンスでは、火山に登ったり、クジラを観察したり、海で泳いだり、テキーラ農場を見学したりできます。

そしてメキシコ各地で、美しい装飾をほどこされた植民地様式の教会、巨大な古代のピラミッド、ナチョスやブリートとはまったく違う洗練された料理に触れることができます。 米国からの避けがたい影響と他のスペイン語圏の国々との密接な結びつきにもかかわらず、メキシコは確固たる個性を保っています。 夕方になると広場に流れる音楽、その広場の周りに建つ建物、タコスを売るカートから漂う匂いまでが、間違いなくメキシコ特有のものです。

 初めて訪れる方は、メキシコが「発展途上」国とはかけ離れていることに驚きます。世界14位の堅調な経済力をもち、効率的で充実した国内輸送設備が整い、生き生きとした現代アートや音楽シーンが見られます。