アブダビ

躍動を続ける街
フェラーリ・ワールド・アブダビ
5億ドルの壮大なモスク

ドバイ、アブダビ、シルバニヤス島クルーズ一覧はこちら

アブダビ

贅を尽くす喜び

MSCクルーズで訪れるアラブ首長国連邦の首都アブダビは、海岸沿いに車で1時間ほどの距離にある近未来的なドバイとは対照的な趣の街です。
 
ドバイ、アブダビ、そしてシルバニヤス島 クルーズで訪れるアラブ首長国連邦のアブダビの観光スポットには、ヤス島の様々なスポットの中でも特に人気の高い巨大なフェラーリ・ワールド・テーマパークや、豪華なエミレーツパレスホテル、そしてさらに見事なシェイク・ザーイド・モスクがあります。 
 
すべてのF1ファンの夢の寄港地観光は、アブダビのヤス島で大人気の観光スポットへと向かいます。 この「世界最大のテーマパーク」では、フェラーリをテーマにした数多くの乗り物を大人も子供も楽しむことができます。その中には、F1シミュレータを操縦するチャンスや、世界最速のジェットコースターのフォーミュラ・ロッサ、レース中のレーサーと同じ加速を体験出来る「スピードの塔」Gフォース、もちろん、家族向けの乗り物も数多くあります。 
 
歴代フェラーリの大規模な展示や、有名なマラネロ工場のバーチャルツアーは熱狂的なモータースポーツファンにもお楽しみいただけます。  壮大なシェイク・ザーイド・モスクは、アブダビの中央部からおよそ15km離れたアラブ首長国連邦の首都への入り口、市内へと続く幹線道路の間に建っています。数マイル離れても目にはいるモスクの雪のように白い数々のドームとミナレットは、壮大なイスラムの誇りの証となっています。
 
2007年に完成したモスクは、入口近くの控えめな白い大理石の霊廟に埋葬されている元首長シェイク・ザーイド・ビン=スルターン・アール=ナヒヤーンの名にちなみ命名されました。 この世界最大規模のモスクの建築には莫大な費用がかかり、12年間で約5億米ドルをかけて建設されました。 ここは、アラブ首長国連邦でイスラム教徒以外が入ることができる2つしかないモスクのうちの1つです。

Must see places in Abu Dhabi

Discover our excursions

    アラブ首長国連邦

    砂漠に輝くダイヤモンド
    砂漠に輝くダイヤモンド

    実のところドバイは、英国が湾岸地域から撤退した1971年に設立されたゆるやかな連邦、アラブ首長国連邦(UAE)を構成する7つの小国の一つに過ぎません。



    法律上は対等で相応の法的自治権をもつ7つの首長国の関係は米国の州に近いものであり、実際に、ドバイと隣国シャルジャの現地法は非常に異なるものになっています。

     

    とはいえ、クルーズで訪れる首長国連邦には明らかな序列が見て取れます。 連邦で最大かつ最も裕福な首長国であるアブダビは、ドバイのほぼ半分の大きさのアブダビ市を連邦首都とし、UAE大統領もアブダビ出身であることもあり、連邦国家の政策に対して大きな影響力をもっています。 第2位のドバイに続き、シャルジャ、ウンム・アル・カイワイン、ラス・アル・ハイマ、アジュマン、そしてフジャイラの各首長国が連邦を構成しています。

     

    首長国の中には比較的開発が遅れ、ところによっては貧しい地域も残っています。 国際的な注目度、地位も高いドバイが、時にはアブダビと大きく対立することがありながらも、離脱することなく連邦を維持しているという事実は奇妙なことに見えますが、連邦内外交の賜物であると言えるでしょう。