マスカット

輝かしい歴史
マトラ・スーク
スルタン・カブースのグランド・モスク

ドバイ、アブダビ、シルバニヤス島クルーズ一覧はこちら

マスカット

千年の歴史を秘めた旧市街

中東で最も古い街オマーンの首都 マスカットを、MSCクルーズのドバイ、アブダビ&シルバニヤス島クルーズで訪れます。 この街は、2世紀からギリシャやローマへと香料を送り出してきました。

 
旧市街の中心地では、今も栄光に満ちた過去の痕跡を見つけることができます。この地では前世紀の後半まで、様々な地区を隔てる門は夜明けから3時間で閉ざされていました。クルーズ中に訪れることができるムトラは、首都の交易活動の歴史的中心地であり、街の中心部の中でも最も魅力的で、保存状態の良い地区の一つです。
その商業的な価値は、大きな港に近いことにあります。MSC客船も、元首カブースにちなんで名付けられたこの港に入港します。  マスカット でのバケーションでは、魚市場やポルトガル人の砦などを見るはもちろんのこと、クルーズで最も人気の高い観光スポット、ムトラ・スークは必ず訪れてください。  
マスカットの旧市街へ向かって海岸線を進むと、およそ200年前に当時の元首により建てられ、その後70年代に復元されてスルタンの儀式用の宮殿となっている アル・アラム (旗)という王宮があります。 現代のアラブ建築を代表する美しいこの建物は、マスカットの街の中心にあって今でも17世紀の壁に囲まれています。
 
近くのバウシャー地区には、スルタン・カブースのグランド・モスクがあります。 約6,500人の信者が集まって祈りを捧げるメインホールには、面積 約4,200平方メートル、17億の結び目と重量21トンもある、一枚の巨大な絨毯があります。 イスラム教徒以外も訪れることができるホールには、すべてアラブ文化を讃えるモチーフの装飾が施されています。

Must see places in Muscat

Discover our excursions

    オマーン

    千夜一夜物語の世界
    千夜一夜物語の世界

    海と砂漠、印象的な山々に囲まれ、千年の長い歴史を受け継ぐオマーンに心はときめきます。



    最も人気のある観光地、果てしなく広がるワヒバ砂漠は、オマーン、アラブ首長国連邦クルーズでも見逃せません。 ニズワからスールへと向かう途中で、銅色の砂丘と素晴らしい風景の中を続く砂の轍を辿り砂漠へと入っていきます。

     

    オマーンの旅で本当の冒険をしてみたいという方には、2つのワディへの寄港地観光がお勧めです。ワディとは、周期的な川の激流により土地が深く削られ、その後乾燥した川底が残された渓谷です。 4WDトラックに乗り込み、ハジャル山脈の最も高い峰を越え、めまいがするほど深い渓谷に沿ったスリリングな道を辿り、ワディ・バニ・アウフへと向かいます。 トレッキングがお好きなら、ワディ・シャーブはいかがでしょう。 たくさんの砦が、オマーンの戦乱に満ちた過去を物語ります。 ニズワの砦は、中心部に巨大な円形の塔が建つ非常に特徴的なものです。

     

    直径45メートルの砦は、17世紀のスルタン、ビン・サイフ・アル・ヤルビにより街を守るために作られました。 また、ジャブリン城はオマーンで最も保存状態が良く印象的な城塞です。 バフラから5キロほどの砂漠のヤシの木立の中にそびえ立つ、砂で作られたかのようなこの建物の歴史は16世紀にまでさかのぼります。