香港

ハイテク超高層ビル
文武廟
ヴィクトリア・ピーク

MSCグランドボヤージュを検索

香港島

目を見張る都市景観

MSCグランドボヤージュで訪れる香港島は、行政やビジネスの中心地であり、世界最高値の不動産もある全国土の中心地です。

開発は島の北岸沿いに集中し、ヴィクトリア・ハーバー が見渡せる全長6kmの商業地には金融、商業、そしてエンターテイメント地区があります。


その中心部、中環にはハイテクタワーが建ち並び、その西に位置する上環はこれより小規模で伝統的な中国ビジネスが栄える地区です。この地区の背後は、ヴィクトリア・ピークに向かう急な上り坂です。ここから見下ろす眺めは 素晴らしく、著しく混み合う島の北岸、賑わう港湾の向こうの少し低くなった地にある派手さのない九龍と新界の緑の山頂が見えます。香港最古の寺の一つ文武廟も、MSCグランドボヤージュの寄港地観光で皆様が訪れるのを待っています。


1840年の設立当初は慈善施設でした。中央のアトリウムの天井には巨大な螺旋状の香が掛けられ、目に沁みる香りの良い煙が室内を満たしています。港湾沿いに湾仔銅鑼湾方面へと東に移動すると、金融の街は飲食やショッピングの街へと変わっていきます。香港島の南側は島からぶら下がったような半島や小島が海に向かって広がっています。アバディーンスタンレーなど独特の雰囲気やビーチをもついくつもの町が点在し、最もお薦めの町は石澳の小さな辺境の地に面した場所にあります。アバディーンの高速道路の東側の銅鑼湾はレストラン、宿泊施設やショッピング・プラザがひしめく活気に溢れた通りを形作っています。その東側のヴィクトリアパークは、木陰が心地良い小道、スイミング・プールやその他のスポーツ施設を持つ広大なオープンスペースになっています。

Must see places in Hong Kong

Discover our excursions

    Hong Kong

    Colonial roots and modern businesses
    Colonial roots and modern businesses

    With its emphasis on economics and consumerism, Hong Kong offers the greatest variety and concentration of shops and shopping on earth, along with a colossal range of cuisines, and vistas of sea and island.


    The excellent infrastructure makes this an extremely soft entry into the Chinese world. Hong Kong comprises 1100 square kilometres of the south China coastline and a number of islands east of the Pearl River Delta. 


    During your MSC Grand Voyages cruise to Hong Kong you’ll be able to explore the principal urban area spreading along the north shore of the main island which offers traces of the old colony – from English place names to anachronistic double-decker trams trundling along the shore – and also superb modern cityscapes of towering buildings teetering up impossible slopes – the urban panorama of skyscrapered Hong Kong Island, seen across the harbour from Kowloon is stunning –, along with whole districts dedicated to selling Traditional Chinese Medicine and herbs. 


    The south of the island offers several decent beaches, a huge amusement park, and even hiking opportunities. 

    Hong Kong remains one of the world’s largest financial hubs but its modern face hides a surprisingly traditional culture.