Port Victoria

植物園とクレオールの家
白く小さなビッグベン
サンタンヌ国立海洋公園

MSCグランドボヤージュ一覧はこちら

Port Victoria

素晴らしいセイシェルの小さな首都

MSCクルーズは、大西洋に浮かぶ115の島からなるセイシェルの首都ビクトリアを訪れます。 ビクトリアはセイシェル最大の島、最も重要で活気のあるマヘ島にあります。



ビクトリアは、世界で最も小さく歴史の浅い首都の一つです。1770年フランス人のグループにより建設されました。その後1976年に独立するまでの長い英国支配にもかかわらず、フランスの影響は今でも島に色濃く残っています。

 

ビクトリアは何度か再建されていますが、植民地時代の名残は、最高裁判所や、1903年にビクトリア女王を讃えて作られたビッグ・ベンのレプリカ、ラウンドアバウトの時計塔などに見て取れます。 森の中には入らずに、現地の生物の多様性を知りたい方には、ビクトリア植物園を訪れる寄港地観光がお勧めです。 園内の敷地面積は6ヘクタールに及び、アルダブラゾウガメだけではなく、オオミヤシなど、他では見ることができない興味深い植物をはじめ、200種類の植物が育てられています。

 

ビクトリア滞在中には、人々の日常生活の様子も是非ご覧ください。バザールはスパイス、魚、果物、野菜など典型的な地元の生産物が売られている市場です。そして美しいクレオールの家の脇には、工芸品を売る素敵なお店もあります。 地元のカクテルを楽しみたいという方にお勧めするのは、丘の上にあるセイシェルで一番有名なバー「パイレーツ アームズ」です。 次は、6つの島にまたがるサンタンヌ国立海洋公園への寄港地観光へと向かいましょう。 ここは、マングローブ、熱帯の樹々と、悪名高いワニさえもが豊富です。 太陽の下でのんびりするなら、マヘビーチに向かいましょう。街から数キロの場所にあるこのビーチは、海辺で快適な1日を過ごすために必要なものが全て揃っています。

Must see places in Port Victoria

Discover our excursions

条件に合う情報が見つかりませんでした。

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

セイシェル

美しい環礁
美しい環礁

セイシェルクルーズでは、この200年間、住民が定住している島だけでも115の島と出会うことができる旅です。



最も近い島でも本土から500マイル離れたインド洋の中央に位置し、その素晴らしい環境と文化の多様性は訪れる人々を驚かせます。

 

外洋の島々は果てしなく純白のビーチをもつサンゴの環礁で、明るい青からターコイズブルーへと変化を見せる海に浮かんでいます。 MSCグランドボヤージュでセイシェル訪れると、そこはまるで自然科学の図鑑の中に入り込んだかのような世界です。それもそのはず、領土の50%が国立公園の一部か自然保護区になっています。 ユネスコ世界遺産として、サンゴ礁が隆起してできた世界最大の「アルダブラ環礁」と、世界最大の種オオミヤシが自生する本物の地上の楽園、プララン島の「ヴァレ・ド・マイ」が登録され保護されています。 セイシェルでは、世界でも8例しか事例のないジェリーフィッシュ・ツリー、セイシェルナイチンゲールとも呼ばれる黒いオウム、世界最小のカエルから、最も重いゾウガメまで見ることができます。

 

自然を見て歩き回るよりも、のんびりと過ごしたいとお考えなら、セイシェルに数え切れないほどある入り江の温かい海の白いビーチでリラックスすることもできます。