Las Palmas de Gran Canaria

クエバ・ピンタダ博物館
500年の歴史
広大な海辺の砂丘

MSCグランドボヤージュ一覧はこちら

ラス・パルマス

砂と針葉樹の島 グラン・カナリア島

には、MSCクルーズでカナリア諸島とモロッコを訪れる方々にご紹介できるものがたくさんあります。

グラン・カナリア山岳部にあるテヘダ町は、雲の海に飲み込まれ、現れたり消えたりします。

雲が晴れると、山肌の地球上とは思えないような風景と、麓に針葉樹の広大な森が広がる ロケ・ヌブロ(Roque Nublo)の山頂が顔を見せます。
MSCクルーズでのグラン・カナリア滞在中には、珍しい海岸沿いのミニ砂漠を見ることができます。海に面したマスパロマス砂丘とビーチはサーファーにも人気のスポットです。 この島の1,000年におよぶ歴史を体験するなら、グラン・カナリアの北側へと向かう寄港地観光に参加してみましょう。先史時代の「システィーナ礼拝堂」と言われる クエバ・ピンタダ博物館があります。

幾何学的なデザインの装飾は、カレンダーだと考えられています。 この考古学的遺跡では、日常品や先住民の住居を見学することができます。 クルーズ客船を下船したすぐ近くのラス・パルマス・デ・グラン・カナリアの中心部も見るべきものがたくさんあります。
例えば、にぎわいを見せる全長1キロメートルのビーチ、ラス・カンテラスは、海上に突き出たバラと呼ばれる岩が、海岸を波から守っています。また、パエソ(遊歩道)には、小さなお店やレストラン、バーが並び、その裏には大規模な野外水族館があります。 この地域の近代の歴史は、市内中心部を散策し、その雰囲気に浸れば感じることができるでしょう。 


ヴェゲタ(Vegueta)の古い通りには、5世紀にわたる歴史のすべてがあります。 コロンブス以降のすべての航海者が、この石畳の道を歩いてきました。
カルデラ・デ・バンダマの散策へと南に向かえば、近くのタフィラのブドウ園のワイナリーを訪れることができます。

Must see places in Las Palmas

Discover our excursions

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

Reach the port

Port of Las Palmas

This section contains information on how to reach the port.

Cruise Terminal:

Muelle Santa Catalina S/N, 35008

Reach the port by

  • Car

    Ferry connections to the island are provided by Fred Olsen and Armas. 
    From the ferry terminal take the G1 highway to Las Palmas Port.

    FERRY BUS
    Fred Olsen ferries arrive at Agaete Port, which is 35 km away from the Santa Catalina Bus Station by the cruise ship port. A free Ferry Bus service is provided to carry you the distance in approximately 32 minutes, operating to coincide with the schedules of the ferry service between Las Palmas and Santa Cruz de Tenerife.
    Car
  • Plane

    Gando Airport, which serves international and domestic flights, is 27 km (17-mile) from the port along highway GC-1. There is a taxi rank just outside the airport building and a bus service to Santa Catalina bus station, alongside the port.
    Plane

スペイン

一目で恋に落ちてしまう街
一目で恋に落ちてしまう街

スペインを訪れるときは気をつけてください。この国は一度訪れるとやみつきになります。 クルーズの寄港地観光は、単なる街の散策やシティーツアーだけだと思われるかもしれませんが、ここスペインでは、地元のフィエスタの陽気な雰囲気やバルセロナのおとぎ話に出てくるような建築物など、気がついたときにはすでにその独特な魅力にとりつかれてしまっているはず。

地中海有数のリゾート地、コスタ・デル・ソルでは、地元の人々で賑わうバルやレストランで本場の味を堪能し、近くの村では一切「観光色」に染まっていない昔ながらの伝統的な闘牛をご覧いただけます。 


スペインの休暇では、重要な文化都市として発展を遂げたバルセロナをはじめ、北部の大都市を訪れます。これらの大都市では、「シエスタ(お昼寝)」の時間帯でも多くのお店は営業しています。 


スペインはまた、世界が注目する美食の国。世界で最も高く評価される有名シェフを輩出し、革新的なレストランが店を構えます。そう、明らかに時代は変わりました。 かつてのスペインとはまったく異なる表情を見せてくれる現在のスペイン。確かに経済的には不安定ですが、 

ここには驚きの旅が待っています。