コロンボ

ネオクラシック建築と仏教寺院
ペターのヘルタースケルターバザール地区
マハー・ラジャ・ヴィハーラ

MSCグランド・ボヤージュ・クルーズを検索

コロンボ

古代ローマ商人の街

見るべきものがなさそうなコロンボですが、実は魅力溢れる個性的な街です。MSCグランドボヤージュの寄港地観光でご覧いただけます。


クルーズ客船を離れたら、まずフォート地区へと向かいましょう。古くからコロンボの中心的役割を果たしてきたこの地には、ポルトガルの要塞(フォート)がありました。 英国統治下になると、フォートは植民地の首都の中心として発展し、街の通りに美しいネオクラシカル様式の建築物が並ぶ、熱帯地方の生活に欠かせない「必需品」となります。この地区の時計塔とビクトリア女王の像も見逃せません。 フォートの東、ペターのヘルタースケルターバザール地区はコロンボで最も人気が高く、スリランカの他のどの地域とも違った印象を受けます。

MSCグランド・ボヤージュ・クルーズではコロンボの素晴らしい寺院を訪れる寄港地観光もご用意しています。 フォートの東10キロほどの場所にコロンボで最も重要な仏教寺院、ケラニ・ラジャ・マハ・ヴィハーラが建っています。ここは、3度この島を訪れた仏陀が最後に説法を行ったと言われている場所です。

何度かの再建が行われ、現在の建物は18世紀から19世紀のものです。 珍しいダークオレンジの石の建物の内部は華やかな出入り口や柱などが豊かな装飾となり、基部の小壁にはギャロップする象やギョロ目の小人などが彫られています。

自然が好きな方のためのMSC寄港地観光もご用意しました。コロンボの100キロ南にあるバラピティヤ村とマードゥガンガ湖を訪れます。 バラピティヤ村から、マードゥガンガ沿いを進むボートサファリはスタートします。ミズオオトカゲや、色鮮やかなカワセミなど多くの種類の鳥たちの生態を間近に見ることができます。 この川には少なくとも64の島が浮かんでいます。

Qué ver en Colombo

Discover our excursions

    スリランカ

    ミステリアスなジャングルの魅力
    ミステリアスなジャングルの魅力

    スリランカは数世紀にわたり旅行者を魅了し続けてきました。 マルコポーロは、この規模の島としては世界で最も素晴らしい島だと書いています。そして、インドやアラブ、ヨーロッパから絶え間なくやってくる商人や冒険家たちがヤシの木に縁どられた岸辺に集い、貴重な動植物や宝石、巨大な象などの情報を交換してきたのです。

    マルコポーロの言葉は今でも真実です。 スリランカへと向かうクルーズにはバラェティに富んだアトラクションが待ちうけています。 


    同じ規模の島で、これほどの美と多様性のある自然環境を誇る場所はありません。 インド洋に抱かれたこの島は、のどかで心洗われる手つかずの場所さえあるビーチに縁どられています。内陸に目を向ければ、数多くの象やヒョウ、この島特有の鳥が暮らす野生のままのジャングル、霧の立ち込める高原地帯、念入りに手入れされた紅茶農園など多彩な景色を誇ります。 


    スリランカでは、人の手になるものを観光することもお勧めです。 この島には2,000年間以上にも及ぶ歴史が記録として残っています。初期のシンハラ文明において特筆すべき偉業は北部平原に散らばる一連の街の遺跡や素晴らしい宗教的モニュメントに今も残されています。