ニューヨーク

ポストモダンの摩天楼
小さな地区でできた大都市
自由の女神

MSCグランドボヤージュ一覧はこちら

ニューヨーク

ビッグアップルを満喫

ニューヨークは、グランドボヤージュクルーズの航程でMSCクルーズライナーが寄港する素晴らしい港です。 ここには、ポストモダンの摩天楼の隣にひっそりと佇む庭園。

中世風の回廊に収められた貴重な芸術作品。眺めを楽しみながらの散策ができる生まれ変わったウォーターフロントがあります。 パッチワークのようなに入り組んだ地区を歩きまわってみるのも楽しみのひとつです。 スタイリッシュなソーホーと隣り合い、いつも賑わうチャイナタウンは、かつてボヘミアンな雰囲気に満ちていたウェストビレッジの目と鼻の先です。 シャビーシックなウィリアムズバーグカフェの完璧なエスプレッソやチェルシーの空中庭園ハイラインからの眺めを楽しんだり、ファー・ロッカウェイへと向かうA列車に乗る方が、「I Love New York」のバッグを手に入れるよりずっと素敵ですね。
なにより安くすみ、思い出は消えることがありません。 ニューヨーク市は公式には、中央のマンハッタン島と、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、そしてスタテン島の4つの行政区で構成されています。 それでも、MSCクルーズでニューヨークを訪れる人々が大半の時間をマンハッタンで過ごすように、ニューヨークと言えばマンハッタンです。 MSCの寄港地観光中にも、まず第一にマンハッタンの格子状の通りだけではない複雑な街並みを理解し、公共交通網を把握することが大切です。 ニューヨークには、たくさんの地区がありますが、59番街あたりまでは徒歩でも散策できます。 ニューヨークを訪れるグランドボヤージュでは、何物にも代え難いアメリカの象徴、自由の女神が、小さなリバティー島の台座の上にそびえ立つ姿を見ることができます。 海からニューヨークを訪れる者にとり、石の銘板を握りしめ、松明を掲げて立つ自由の女神の姿ほど向かう先を実感できるものはありません。 台座の上およそ305フィートの高さから、一世紀以上の間にわたり、アメリカン・ドリームのシンボルをであり続けています。

Must see places in New York

Discover our excursions

条件に合う情報が見つかりませんでした。

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

USA

チャンスを与えてくれる国
チャンスを与えてくれる国

MSCクルーズの米国でのバケーションは、この大きな国の東海岸を訪れます。



ニュー・イングランドと総称されるマサチューセッツ、ロードアイランド、コネチカット、バーモント、ニューハンプシャー、メインの各州は、ノスタルジックなアメリカを象徴しています。

 

サイダーやひょうたんが並ぶ田舎の店、雪で覆われた丘、燃えるような紅葉、クラムシャック、クランベリーの収穫風景、そしてこれらすべてを際立たせる荒々しい海です。 米国へと向かうクルーズは、ニューヨークを訪れるひとつの方法です。ニューヨークは、世界の、と言えなくても、米国の文化的、金融的中心となる都市であり、エネルギーに満ち溢れ、人々を惹きつける計り知れないロマンチックな魅力と歴史を感じさせてくれる場所です。 本当のフロリダは、旅行パンフレットに登場する日焼けした観光客やミッキーマウスのイメージとは少し違います。 半分ラテン系の国際都市マイアミを訪れてみましょう。

 

ここから南へ向かうと、スポーツ・フィッシングやサンゴ礁でのダイビングで有名な、100マイルにわたり島々が連なるフロリダキーズに到着します。 パームビーチを超えると、まだ開発されていない海岸線となり、人気のあるケネディ宇宙センターのあるスペースコーストでさえ、自然保護区の真ん中にポツンとあります。 ジョージア州境のすぐ南にあるセントオーガスティンは、スペイン人の入植者が北米に建設した最初の入植地です。