サンタ・マルタ

サンタ・マルタ教会
カサ・デ・ラ・アドゥアナ
サン・ペドロ・アレハンドリーノ農場

MSCワールドクルーズを検索

サンタ・マルタ

アメリカの真珠

カリブ海に臨み、街と同じ名を持つサンタ・マルタ山脈の緑に囲まれた街がMSCワールドクルーズの次の寄港地です。 1525年、ロドリゴ・デ・バスティダスにより設立された、コロンビアで最も古いこの街では、この国の美しさ、歴史、コロニアル建築、のどかなビーチや国立公園などを楽しむことができます。 そして、「アメリカの真珠」という呼び名の意味もわかるようになるはずです。 MSCクルーズのバケーションでサンタ・マルタの歴史的中心を訪れてみましょう。そこはコロンビアで最も古い教会の一つサンタ・マルタ大聖堂、人類学・民俗学博物館のカサ・デ・ラ・アドゥアナなど、貴重な記念碑的遺産の宝庫です。

市の中心部からちょうど5キロほど離れたラ・キンタ・デ・サン・ペドロ・アレハンドリーノは、樹齢数百年の木々に囲まれた18世紀に作られた村で、ベネズエラの将軍シモン・ボリバルが亡くなった場所です。 サンタ・マルタは寄港地観光はもちろん、のんびりするにも、冒険にも最適な場所がそこかしこにあります。 西へ10分ほど行けば、白い砂浜と穏やかな海でウォータースポーツを楽しめるエル・ロダデロです。ここには水族館や海洋博物館もあり海洋生物の自然な生態をご覧いただけます。

北東の漁師町タガナには、カリブのビーチとダイビング愛好家にはたまらないダイビングスポットが数多くあります。 サンタ・マルタでのバケーションはこれだけでは終わりません。MSCクルーズが次のサプライズを用意しています。 タイロナ国立公園を見ずに、この地域を離れるわけにはいきません。この公園のジャングルのあちこちに先住民の村が隠れています。 ここでシエラネバダ山脈は海へと沈み込み、珊瑚礁や熱帯雨林に囲まれたビーチが有名な数々の入り江を作り出しています。

Must see places in Santa Marta

Discover our excursions

条件に合う情報が見つかりませんでした。

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

コロンビア

洗練された植民地様式
洗練された植民地様式

悲劇的ではあるが豊かな歴史、美しい風景、南アメリカ大陸で最もフレンドリーで洗練された人々。コロンビアは、南アメリカを訪れる人々を自然に惹きつけています。

現在では、外国人もコロンビア人も、雲に覆われた山々、ヤシの木の茂るビーチ、美しい植民地様式の街など、このスリル満点の楽園を以前よりも簡単に探索できるようになりました。 太平洋とカリブ海、そのどちらにも接する南アメリカ唯一の国、コロンビア。レティシア付近のアマゾンの熱帯地域から、雪を頂くシエラネバダ・デ・サンタマルタ山脈、サンアンドレスやプロビデンシアなど熱帯の島々まで、非常に幅広い生態系が見られます。 コスモポリタン都市ボゴタは、他の多くの首都と同様、活気あふれる商業の中心地であり、活発な文化シーンと賑やかなナイトライフが楽しめます。

その他の2つの主要都市、メデジンカリも活気にあふれた都市ですが、ボゴタほどではありません。 海岸からごく近い場所にある、城壁で囲まれた都市カルタヘナは、コロンビアへのクルーズの間に訪れることができる、南アメリカ最大のスペイン領の港です。 そこから1~2時間ほど東に行くと、景色が多少見劣りするサンタマルタと、漁村のタガンガがあります。その近くにあるタイロナ国立自然公園の砂浜は、他に匹敵するものがないほどの美しさです。