ボラボラ島

火山と水上コテージ
マティラのホワイトビーチ
ジープサファリ・アドベンチャー

MSCワールドクルーズを検索

ボラボラ/ソサエティアイランド群島

世界一美しい環状珊瑚の島

4百万年前に太平洋に現れた、珊瑚礁とターコイズブルーの海に囲まれた白い砂浜と黒い岩山の火山島を思い浮かべてください。

南太平洋の真珠、ボラボラ島へようこそ。この島がMSCワールドクルーズのバケーションで訪れる次の寄港地です。 フランス領ポリネシアの美しい火山島の中心部にはオテマヌ山とパヒア山がそびえ、この島の外観を独特なものにしています。 島を囲む美しいラグーンの透き通った海へと足を踏み入れると、エイやサメ、色鮮やかな魚、タコ、ウツボなど信じられないほど多くの海の生き物に出会えます。 海の底の珊瑚を間近に見ながらのシュノーケリング、心安らぐウクレレの優しい音色が流れるマティラビーチは世界で一番美しい場所に違いありません。
MSCクルーズが主催する寄港地観光では、ボラボラ島に残る最も大きな古代の神殿ファアヌイのマラエや、第二次世界大戦中の南太平洋での戦闘を忍ばせるアメリカ軍の掩蔽壕など、島の風景や歴史を訪ねるツアーをお楽しみいただけます。 環状珊瑚の島を一望する素晴らしい景色をが待つ山の頂へと向かうハイキングやオフロード・ドライブもお勧めです。
ヘリコプター遊覧飛行なら、ボラボラ島を空から眺めたり、変化に富んだ自然の美を写真や、他では見ることができないビデオに収めることもできます。 ラグーンのパノラマ、賑やかなバイタペの街並み、トゥープア島も眼下に一望できます。 世界一美しい島の全てを楽しむことができるのもMSCクルーズならではです。 

Must see places in Bora Bora

Discover our excursions

    フランス領ポリネシア

    誰もが恋に落ちる場所
    誰もが恋に落ちる場所

    フランス領ポリネシアは、太平洋の真ん中に浮かぶマルケサス諸島トゥアモトゥ諸島ガンビエ諸島オーストラル諸島、そしてソシエテ諸島の5つの諸島から構成され、フランスの統治下にあります。 白い砂浜、緑の岬、紺碧の海が揃った、まさに地上の楽園です。 初めてこの地にやってきたヨーロッパの探検家、ルイ・アントワーヌ・ブーゲンビルやジェームズ・クックの二人ともがこの地と恋に落ちたのも驚かされることではありません。二人はヨーロッパへと帰った後もこの土地の思い出を詳しく語っています。

    「白鯨」を書いたハーマン・メルヴィル、「宝島」のロバート・ルイス・スティーブンソン、そして画家のポール・ゴーギャンもこの地に魅了されました。 ゴーギャンはポリネシアに滞在した後、命の不滅の瞬間を雄大な絵画として後世に残し、私たちを虜にしています。

    首都パペーテはタヒチ島にあります。テント屋根の市場もお見逃しなく。 このコロニアルスタイルの建物は、まるで、ポリネシアの色と香り、エキゾチックな果物色鮮やかな花々を形にしたようです。 そして、市場の中では、長い髪に花飾りをつけた典型的なポリネシアの女性、バヒネが作った地元の手工芸品やアクセサリー、サロン、麦わら帽子などを買うことができます。