プエルト・ケツァール

アンティグア
アティトラン湖
マヤ遺跡

MSCワールドクルーズを検索

プエルト・ケツァール

炎と色彩、古代からの伝統

炎と水、雄大な火山と美しい湖の国へと向かうクルーズ。 鮮やかな伝統衣装から教会のファサードまで、溢れる色彩の中に身を置いてみましょう。 グアテマラでは生活のすべてが虹色です。太平洋に面したこの国最大の港プエルトケツァールが、MSCワールドクルーズの寄港地となります。

中央アメリカマヤ文明の中心地での冒険をお楽しみください。雄大な大自然の中にある美しい芸術的遺産、古代文明を作り上げた人々の活気が感じられる遺跡ティカルは古代マヤ最大の都市遺跡です。

マヤの文化は人々の衣服、宗教的な祭り、市場、おがくずと花びらで作られるカーペットに受け継がれています。 全てが自然のままの断崖とこの地域最高峰の火山に囲まれた湖は世界で最も美しいとされています。 MSCクルーズが、8万4千年前にグアテマラの高原にできたアティトラン湖の魅惑の湖畔へと皆様をお連れします。

湖を囲む村々の住人たちは今でもマヤの伝統衣装を身にまとい、アティトランの湖畔ではコーヒーやアボカドなどさまざまな農作物が作られています。 プエルト・ケツァールからは、この国の中央にある美しいコロニアル・シティグアテマラを簡単に訪れることができます。 この街は保存状態の良いヒスパニック系アメリカンバロック建築で知られ、1979年にはユネスコの世界遺産に登録されました。 MSCクルーズで、古代からの伝統が息づくグアテマラのライフスタイルを体験してください。

Must see places in Puerto Quetzal

Discover our excursions

    グアテマラ

    極彩色の美しい国
    極彩色の美しい国

    「常春の国」として知られるグアテマラは、広場の市場、建築物のファサード、色とりどりの民族衣装、そして豊かな緑があふれる彩り豊かな土地です 。 千年以上にわたる歴史の中でマヤ文明がこの地に根をおろし、10世紀にその最盛期を迎えました。 ペテン県にある先コロンブス期の遺跡ティカルは、ユネスコ世界遺産に登録されています。

    その後、スペインの植民地の時代が続きました。 そしてクーデターと内線による混乱の時期を乗り越え、現在は大統領制共和国として安定を取り戻しています。 首都のグアテマラシティは危険な街だと思われがちですが、充分な注意を払えば、他の中央アメリカ、南アメリカ 諸国に比べ観光に適した街です。 ただ、トマテス・アセスシノス、通称「キラー・トマト」と呼ばれる市内バスが乗客を満載して人通りの多い道を疾走していますので気をつけください。

    美しく整然とした街並みのコロニアル・シティ アンティグアアティトラン湖そして活火山のパカヤ火山は見逃せません。