スプリット

珍しい世界遺産
活気あふれる海辺の遊歩道、リヴァ
ディオクレティアヌス宮殿

地中海クルーズを検索する

スプリット

海辺のカフェに立ち寄って、真っ青な水平線を眺めながらのんびりするひととき

海岸線を臨むカフェと歴史の香り漂う路地、屋台の賑わいと街を行き交う観光客。ここスプリットは、クロアチア地中海で今最も注目されている街のひとつです。MSCクルーズの客船から街に降り立つと、その理由がすぐにわかります。

スプリットの街には、西暦295年に建設された古代ローマ皇帝ディオクレティアヌス宮殿を中心に広がる珍しい歴史的遺産があります。 スプリットの中心にある宮殿は、ディオクレティアヌス皇帝の後継者たちが去ったあと、人々が住み着き、民家や共同住宅、教会、礼拝堂を建てていきました。宮殿は少しずつその姿を変えながら、入り組んだ街並みを形成してきました。

ディオクレティアヌス宮殿は、昔からスプリットの街の中心ではありますが、いわゆる考古学的「名所」ではありません。 ディオクレティアヌスの霊廟(現在の大聖堂)やユピテル神殿(現在の洗礼室)などの付帯建築物は今も残っていますが、それ以外の構造は、時代とともに人々の手によって改築され、古代ローマ時代の姿はとどめていません。 MSCクルーズの寄港地観光でスプリットを探索するなら、宮殿の海側を通る活気溢れる遊歩道、リヴァからスタートするのがベスト。

宮殿の南の壁に沿って歩いていくと、ショップやカフェ、小さな家々が密集したエリアに出ます。リヴァは、昼も夜も、友人たちと会話を楽しんだり、カフェでのんびりと過ごす住民たちで賑わっています。 スプリットの主な見どころは、海辺のリヴァ遊歩道の裏手に広がる旧市街に集中しています。西側には歴史的遺跡やディオクレティアヌス宮殿の改築構造、中世に追加された建造物があります。 このエリアは10分ほどで散策できますが、街の隅々まで見て回るのは、至難の技でしょう。

Must see places in Split

Discover our excursions

    クロアチア

    自然と魅力があふれる国
    自然と魅力があふれる国

    クロアチアへの地中海クルーズでは、2,000㎞におよぶ入り組んだ海岸線、その多くが草木に覆われた1,000を超える島々など、豊かな自然に恵まれた国土を満喫していただけます。


    クロアチアでの休暇では、都会的な魅力も楽しめます。ヨットで埋め尽くされた港にはカクテルバーが立ち並び、特にドブロブニクフヴァル島などが人気を集めています。 クロアチアの細長く伸びる海岸線の北端にはイストリア半島があり、クロアチアで最も開発の進んだリゾートが数多く見られるほか、かつてはヴェネチア共和国の一部であったポレッチロヴィニなどの歴史都市や、古代ローマ帝国の遺跡が残るにぎやかな港町プーラがあります。 イストリア半島のすぐ南には、多くの島々が浮かぶクヴァルネル湾が広がります。文化活動が盛んなことでも知られる港湾都市リエカは、ここを拠点にアドリア海の交易の要所として栄えてきました。

    クヴァルネル湾の向こうにはダルマチア地方が広がり、複雑な海岸線と山々、数百の島々が見事な景観を織りなしています。 北部ダルマチア地方の主要都市ザダルの目抜き通りには、中世の教会が多く建ち並びます。 クロアチア第2の都市スプリットは南部ダルマチア地方の主要都市。この賑やかな港町には、ディオクレティアヌス帝の宮殿を中心に形成された旧市街が今も残ります。