ザダル

カフェとバーに彩られたシティライフ
聖ドナート教会
海辺のアート「海のオルガン」

地中海クルーズを検索する

ザダル

ダルマチアの古代都市探訪

クロアチアを訪れる地中海クルーズでは、ダルマチア地方の古代都市、ザダルを探訪します。クロアチアのアドリア海沿岸地域にある人気リゾート地のひとつで、古代遺跡や中世の歴史的遺産が、カフェやバーで賑わうシティライフの中に見事に溶け込んでいます。また、海辺に建設されたコンテンポラリーアート、「海のオルガン」(シーオルガン)のような、近代的な建築プロジェクトも見応えがあります。

MSCの地中海クルーズの寄港地観光では、ザダルの中央広場を形成している広場群、フォーラムを探訪します。ここはローマ時代の市場があった場所ですが、かつての面影はほとんど残っていません。 フォーラムに残るオリジナルの石造建築は、9世紀に建てられた聖ドナート教会です。この巨大な円筒型の教会は、当時ザダルの司教であったアイルランド人のドナート自身によっ創建されたと伝えられている、ビザンチン様式建築の傑作のひとつです。

12世紀から13世紀頃に建てられた聖アナスタシア大聖堂は、一方、後期ロマネスク様式の傑作で、西側正面のアーチがトスカーナ地方の教会を彷彿とさせます。 大聖堂の西側から出ている小道は、海に面した大通り、ペトル・クレシミル4世王海岸通りに繋がっています。遊歩道からは海の向こうに浮かぶ丘陵の島、ウグリャン島を眺めることができます。
地中海クルーズでサダルを訪れたら、ぜひシュロの並木に彩られた海辺の遊歩道を歩いてみましょう。 この街を休暇で訪れる多くの観光客たちは、街の南西の角にある海のオルガンと呼ばれる名所へ向かいます。

クロアチア人建築士のニコラ・バシッチによって設計され、2005年に完成したこの施設は、海に向かって降りる巨大な大理石製の階段です。 海の波によって生み出される水の流れが、階段の下を通る水中パイプに空気を送り込み、階段に設けられた空気孔から押し出されることによって、やわらかなメロディーを奏でます。

Must see places in Zadar

Discover our excursions

    クロアチア

    自然と魅力があふれる国
    自然と魅力があふれる国

    クロアチアへの地中海クルーズでは、2,000㎞におよぶ入り組んだ海岸線、その多くが草木に覆われた1,000を超える島々など、豊かな自然に恵まれた国土を満喫していただけます。


    クロアチアでの休暇では、都会的な魅力も楽しめます。ヨットで埋め尽くされた港にはカクテルバーが立ち並び、特にドブロブニクフヴァル島などが人気を集めています。 クロアチアの細長く伸びる海岸線の北端にはイストリア半島があり、クロアチアで最も開発の進んだリゾートが数多く見られるほか、かつてはヴェネチア共和国の一部であったポレッチロヴィニなどの歴史都市や、古代ローマ帝国の遺跡が残るにぎやかな港町プーラがあります。 イストリア半島のすぐ南には、多くの島々が浮かぶクヴァルネル湾が広がります。文化活動が盛んなことでも知られる港湾都市リエカは、ここを拠点にアドリア海の交易の要所として栄えてきました。

    クヴァルネル湾の向こうにはダルマチア地方が広がり、複雑な海岸線と山々、数百の島々が見事な景観を織りなしています。 北部ダルマチア地方の主要都市ザダルの目抜き通りには、中世の教会が多く建ち並びます。 クロアチア第2の都市スプリットは南部ダルマチア地方の主要都市。この賑やかな港町には、ディオクレティアヌス帝の宮殿を中心に形成された旧市街が今も残ります。