リマソル

4千年の歴史
テンプル騎士団の遺産
ミロメリの滝

地中海クルーズを検索する

リマソル

中世の建築美

キプロス島を訪れるMSCクルーズの客船は、4千年の歴史をもつ地中海の港湾都市、リマソルの港に舵を下ろします。 リマソルでは、最盛期にキプロスの島を支配していたテンプル騎士団の足跡をたどります。 まずは、何よりも見応えのある、リマソルの戦いの遺跡からスタートします。

港に降り立つと、まず街の中心と中世の古城が目に入ります。この古城は、キプロスの島全体を守護するために建設された9つの城砦のひとつで、現在は、博物館として使用されており、5世紀から19世紀の歴史的遺物が展示されています。

海岸沿いには、松の木やヒノキ、ユーカリの並木が、小さな動物園のある公共庭園の周りを彩ります。

MSCクルーズの寄港地観光では、テンプル騎士団の足跡を追って、ブドウ畑や歴史情緒あふれる集落を通り抜け、リマソルの西13キロメートルの場所にあるコロッシ城を訪れます。 コロッシ城は、1291年のアッコ陥落を期に十字軍遠征の最前線基地となった場所で、現在も当時のままの姿を鑑賞することができます。 コロッシ城からほんの40キロメートル離れた場所にミロメリの滝自然公園があります。15メートルの高さから落ちる水流は、岩や木の根の間を通り抜けながら、地中海へと流れ込みます。そして道路は、キプロスの山々が織りなす大自然の中を通り抜け、おとぎ話のような地中海沿岸へと続きます。

MSCクルーズでは、リマソルの寄港地観光で、珠玉の芸術品(フレスコ画とモザイク画)が保存されている歴史都市、パフォスを訪れるツアーをご用意しています。 この地には、古代より愛の女神アフロディーテ信仰があり、女神が生まれたとされるパフォス近郊の海岸には、アフロディーテの岩山と呼ばれる白い岩山があります。

Must see places in Limassol

Discover our excursions

    キプロス

    愛の島
    愛の島

    ギリシャ神話の愛の女神アフロディーテ生誕の地といわれるキプロス。 キプロスで休日を過ごしている間は、いつもこの伝説が頭に浮かびます。


    感動的な絶景
    :浅瀬の砂浜、広大な入り江、島の中央に広がるトロードス山脈、北部の海岸線に沿って伸びるベシュパルマク山脈、これらの山脈の間に広がるメサオリア平野とそこにある島都ニコシア。これらすべてがキプロス島の美しい風景を生み出しています。 島は通称「グリーンライン」と呼ばれる境界線で2つの国に分かれ、島の南側はキプロス共和国、そして北側は北キプロス・トルコ共和国が占めています。21世紀のベルリンとも呼ばれるこの島は、興味深い見どころに溢れています。 北キプロス・トルコ共和国では、壮麗なモスクの美しさを堪能。アラブアフメト・モスクやバザールの近くにあるセリミエ・モスク、そしてかつてのギリシャ正教の教会、ベデステン(バザール)の遺跡は、見応えがあります。 一方、グリーンライン付近では、ラナルカがおすすめ。この街では、アギア・ファネロメニの双子教会またはギリシャ正教会の大聖堂、アギオス・イオアニス大聖堂を訪れましょう。

    続いて、ヴェネツィア人によって築かれたコンスタンツァ堡塁へ。ここには大司教の邸宅とバイラクタル・モスクを見学します。 ビザンチン博物館には、ビザンチン帝国の歴史を今に伝える遺物が、そしてキプロス博物館には、1万年の歴史を物語る古代遺跡が展示されています。 最後に、ペトラ・トゥ・ロミウ海岸へ立ち寄りましょう。ここは、アフロディーテが地上に降り立った場所として知られています。