ロードス

旧市街の美しい風景 
地中海に浮かぶ中世の城塞都市
騎士団長の館

地中海クルーズを検索する

ロードス/リンドス

コロッサス(巨像)の都市

ロードス島は、MSCクルーズの東地中海クルーズで出会える島。 島の北端にそり出る岬に広がるロードスの街は島最大の都市で、島の北20km先にトルコの領土がはっきりと見えます。
 
現在ロードスの街があるエリアは、かつて古代都市が栄えていました。紀元前5世紀にミレトスのヒッポダモスによって設計されたこの都市は、現在の街のほぼ2倍の面積をもち、人口は2倍以上の10万人を超えていました。 現在、旧市街として知られている城塞に囲まれたエリアは、それからかなり後の14世紀にホスピタル騎士団(聖ヨハネ騎士団)によって建設されたもので、現存する中世要塞都市の最高峰のひとつです。

MSCの地中海クルーズでは、寄港地観光でロードス島を訪れます。この島の見どころとして頭に浮かぶのは、世界七不思議の一つであるコロッサス(ロードス島の巨像)です。紀元前305年に勃発したロードス包囲戦を記念して建造された古代アポロの彫像で、マンドラキ港の入り口に脚を開いて立っていたと考えられています。

ロードスの旧市街は、まさに至宝。美しく保存された中世の街並みは、大都市に変貌することなく、また、観光客向けにおおげさに飾り立てられることもなく、人々の生活の息吹が聞こえる独特な雰囲気を生み出しています。 このエリアの美しい風景、興味深い美術館や博物館は確かに見どころですが、この街を特別にしているのは訪れる者の心を虜にする街全体の美しさです。

レストランやカフェをはじめ、Tシャツや毛皮のコート、アイスクリームからジュエリーまでさまざまな土産物品を売るショップが立ち並ぶ、ショッピングストリートは多くの人々で賑わいをみせています。中でも、ソクラテス通りは、夏場になるとかなり混雑する曲者です。でもそんな時は、海から離れた街の南端を縫うように通る石畳の路地に逃げ込んで、古の街へひとときのタイムトリップを楽しみましょう。

Must see places in Rhodes

Discover our excursions

    ギリシャ

    神々の御加護のもとで
    神々の御加護のもとで

    地中海に浮かぶギリシャの島々の中で人が住むのは227島。これらの島の魅力をすべて見てまわるには、相当な時間がかかるでしょう。
    瑠璃色の海を見下ろす岩壁が続く海岸線には、秘密の洞窟や白砂のビーチが点在しています。その夢のような風景はまるで旅行用ポスターそのもの。太陽と海、砂浜に彩られた、憧れのギリシャの夏がここにあります。



    ギリシャの島々を巡る旅は、豊かな文化に魅了される旅。 これまでさまざまな文明がギリシャに足跡を残してきました。アフロディーテを祀る寺院の遺跡、禁断のヴェネツィアの砦、あるいは美しいフレスコ画に彩られた、埃まみれのビザンチン様式の修道院など、この国の街や村の一つひとつが、今もなお歴史との深い繋がりを持っています。 


    ギリシャの島々で過ごす休日は、文化的魅力に溢れています。 暖かな気候に包まれて、のんびりと贅沢な時間を過ごしたり、夕暮れどきの穏やかな海で海水浴を楽しんだり、星空の下でドリンクを片手に語り合ったり。思いのままにお過ごしいただけます。
    ギリシャ屈指の国際都市、アテネは、避けて通れない寄港地です。この街には、世界的に有名なアクロポリスのほかに、美術館や博物館をはじめコンサート、ショッピング、グルメレストラン、クラブなど、多種多様な文化的見どころと大都市の魅力がぎっしり詰まっています。