カサブランカ

モロッコの新市街と旧市街 
ムーア・アールデコ様式の建築
ハッサン2世モスク

地中海クルーズを検索する

カサブランカ/マラケシュ

アカデミー賞を受賞した映画の舞台

モロッコ最大の都市であり、商業の中心であるカサブランカ(アラビア語でDar el Baidaと呼ばれる)は、マグレブ地域最大の港湾都市です。フランス領時代、マルセイユ港を模して作られたカサブランカ港は、現在ではマルセイユ港に勝る規模を誇ります。

 
地中海クルーズで決して見逃すことができない、カサブランカの一番の見どころはハッサン2世モスクです。また、カサブランカには、イスラム世界で唯一のユダヤ博物館があるほか、フランス領時代に建てられたムーアおよびアールデコ様式の建造物に街の真の魅力が隠されています。 地中海を巡るMSCクルーズの旅は、ジブラルタルを越えてカサブランカに到着します。到着した時は、戸惑うかもしれません。しかし、街の中心まで足を踏み入れると複雑な街並みも少し散策しやすくなります。

カサブランカの街の中心には、広大な公共広場であるムハンマド5世広場があります。この広場に繋がる通りやその界隈には、ほとんどのホテルやレストラン、観光名所が集まっています。 広場から数ブロック北へ進むと、今も一部城壁が残る旧メディナがあります。ここは1907年頃までのカサブランカの街が残っています。
 
カサブランカの港とダウンタウンの西側に位置するこの旧メディナの大部分は19世紀後期のもの。 少し雰囲気が悪いと感じるかもしれませんが、危険なことはありません。ここは安く食事が楽しめるので、MSCの地中海クルーズの寄港地観光にぴったりの街です。 18世紀に建てられた砲台が残る小さな砦、スカラは改装され、現在高級レストランになっています。 海岸にそびえ立つ岩壁の上にたたずむハッサン2世モスクは、フランス人建築家ミシェル・ピンソーによって設計されました。イスラム教徒以外でも参加できる1時間のガイド付きツアーがあり、モスクの壮麗な地下ハマンを見学することもできます。

Must see places in Casablanca

Discover our excursions

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

モロッコ

伝統を重んじる観光大国
伝統を重んじる観光大国

訪れた瞬間、その国の魅力に取りつかれてしまう旅。それがモロッコクルーズです。 スペインからわずか1時間の距離にありながら、ここはすでにヨーロッパ圏外。イスラムの文化と伝統が深く根づく、あまり馴染みのない世界が待ち受けています。

かつてフランスとスペインの植民地支配を受けた歴史を持つモロッコ。現在では、ラバトやカサブランカなどの近代的な国際都市の影響を受け、時代とともにモダンなイメージも浸透してきました。 フェスは、アラブ諸国の中で最も美しい街といわれる歴史都市。ここでは、モロッコ王国がセネガルからスペイン北部に至る領土を支配していた中世の時代の街並みと暮らしが今もなお維持されています。一方、アトラス山脈やリフ山脈では、ベルベル人が住民の大半を占めています。

モロッコの多彩な文化の背景には、この国の多様な風土があります。それはMSCクルーズのモロッコクルーズで訪れる地中海沿岸から、4つの山脈を越え、サハラの広大な砂漠と雑木林に至ります。

海沿いの街の魅力を堪能するなら、北部のタンジェ、アシラー、アライシュ、または南部の港湾都市アルジャジーダやエッサウイラへ。 一方、モロッコの真の魅力が凝縮されているのは内陸部で、中でもフェスマラケシュはモロッコ屈指の美しさを誇ります。 かつてモロッコに存在したさまざまな王朝の王都として栄えたこれらの2大都市では、アラブ世界では珍しく、今もなお中世の街並みと生活様式がほとんどそのまま引き継がれています。