ルアーブル

サン・ジョセフ教会 
ル・ヴォルカン: ルアーブルの文化複合施設 
ルーアン、フランス随一の古代都市

北欧クルーズを検索する

ルアーブル/パリ

現代建築の宝庫

フランスへのMSCクルーズでは、セーヌ川の河口の半分の面積を占めるフランス第二の港、ルアーブルに到着します。 人口約20万人をかかえるこの街は、意外にも現代建築ファンが多く訪れる場所でもあります。
 
「港」という意味の名前を持つルアーブルは、北フランスの主要貿易港であり、MSC北欧クルーズの寄航港にもなっています。 第二次世界大戦中にほぼ壊滅状態になったルアーブルは、たった一人の建築家オーギュスト・ペレにより1946年から1964年にかけて再建されました。

純粋にこの空間の感覚を味わうだけでも、一度訪れる価値はあります。見どころのモニュメントが威風堂々たる姿を見せるなか、わずかに残った歴史的市街地が街全体に見事に溶け込んでいます。 一方で無限に続く平凡な団地は、面白みに欠けるかもしれません。ペレの有名な言葉「コンクリートは美しい」に賛同できないという方は、ルアーブル周辺の散策がお気に召すかもしれません。 MSC北欧クルーズの寄港地観光では、ノルマンディー北部の主要都市であり、フランスで最も古い街のひとつ、ルーアンに訪れるチャンスもご用意しています。

「ロトマグス」の地に築かれた街、ルーアン。ローマ人によって、セーヌ川に橋を架けることのできた最も低い地点に建設されたこの街は、最初のノルマンディー公となるロロによって911年に侵略を受けました。 1419年にはイングランドに併合され、1431年には、ジャンヌ・ダルクの裁判と処刑の場となり、1449年に再びフランスの支配下となります。

今日のルーアンは非常に魅力的で、活気に満ちた中心街には印象的な教会や博物館があります。 何より、セーヌ川の上流は非常に見ごたえがあります。 その他にも、ルーアン大聖堂や木造の家々が建ち並ぶ曲りくねった通りなど見どころも多く、特にジャンヌ・ダルクとの関係をはじめとする豊かな歴史を感じ取ることができます。

Must see places in Le Havre

Discover our excursions

    Reach the port

    Port of Le Havre

    This section contains information on how to reach the port.

    Cruise Terminal:

    Quai Roger Meunier 
    76059 Le Havre

    Reach the port by

    • Car

      Arriving at the city centre of Le Havre, drive towards the Port then follow the green signs “LD FERRIES” or “CAR FERRIES”.
      From the Centre de Commerce International, follow “Terminal Croisière”.
      Car
    • Train

      Arriving at Le Havre train station. You can get on an Intercités or TER from Paris (Gare Saint-Lazare station). Direct high speed trains (TGV) from/to Marseille and Lyon.
      From Le Havre train station, it is easy to reach the port by taxi; otherwise you can walk to the cruise terminal (between 10 and 15 minutes).
      Train

    フランス

    大西洋のそよ風
    大西洋のそよ風

    独自のアイデンティティを大切に守り続けるフランスの典型的な2つの地方、ブルターニュとノルマンディは、旅人の好奇心をくすぐる個性豊かな地方です。


    MSCの北欧クルーズでは、この2つの地方のいずれか、または両方を訪れます。隠れ家的な白砂のビーチ、入り組んだ海岸線、頑丈な中世の城塞、神秘的な巨石遺構、優美なゴシック様式の大聖堂、息をのむほど美しい近代的な建築、そして野生の花々に彩られたヒースランド(荒野)、奥深い古代の森など、フランスの魅力が凝縮されています。 何よりも、海岸線に点在する無数の港で水揚げされる新鮮なシーフードやノルマンディ地方特産の刺激的な味わいのチーズなどを使った多種多彩な料理は、見逃せない逸品です。

    ノルマンディクルーズでは、 ルエンディエップシェルブールルアーブルなど、重要な大港湾都市を訪れます。 内陸部では、どこまでも広がる肥沃な牧草地帯の穏やかな風景に出会えます。この地方の人気観光スポットは、主にペイドージュやノルマンディ・スイスのレストランです。 ノルマンディの観光は、ブルターニュほどアクティブなものではありませんが、その海岸線には美しいビーチが結構あります。自然の造形美を楽しめる断崖に囲まれたエトルタからコタンタン半島の西海岸沿岸には雄大な砂地が広がります。