アークレイリ

スキャゥルファンダフリョゥトの滝
ミーヴァトン湖の水
プセウド(疑似)クレーター、スクートゥスタジル

北欧クルーズを検索する

アークレイリ

オーディンとトールの敗北

クルーズ客船から下船して、アークレイリで休暇を楽しむなら、ミーヴァトン湖への寄港地観光がおすすめです。 途中立ち寄るエイヤフィヨルズルでは、港の美しい景色を眺めることができます。
最初に立ち寄るのはゴーザフォス。ここではスキャゥルファンダフリョゥト川の水が12メートルの高さの滝を作り上げています。 伝説によれば、999年か1000年にアイスランドの統治者がキリスト教をアイスランドの国教に定めた際、北欧神話の神々、オーディン、トール、フレイの偶像をこの水の中に投げ入れたと言われています(それ以前はおそらく、この滝はその神々に奉納されていたのでしょう)。

アークレイリの教会のステンドグラスには、この伝説が描かれています。 アイスランドの手つかずの自然をさらに進むと、明るい緑色の牧草地から、島の奥深くから湧き出る赤色の鉱石まで、信じられないほど多彩な色に出会います。そして、2500年前の噴火で発生した地中の水蒸気によって形成されたスクートゥスタジルというプセウド(疑似)クレーターに着きます。

ここから、溶岩の迷路のような景観を呈しているディムボルギルに行くことができます。特異な溶岩の台地の中央には、先のとがったアーチのポータルが2つある自然の教会キルキャが立っています。内部には祭壇が置かれ、本格的な礼拝所となっています。 最後は、インフェルノとも呼ばれるヴィーティという火口湖を訪れます。これは中心部にあるクラプラ火山の数ある火口のひとつです。

急な道を登っていく気力があれば、温泉を楽しむこともできます。 ここからはアスキャという50キロメートル四方に広がる巨大なカルデラを見ることができます。溶岩の砂漠のようなこの場所は、月の埃のような細かい砂で覆われています。実際、ここではアポロ11号の宇宙飛行士たちが月への着陸に向けてトレーニングを行いました。

アークレイリに戻る前に、興味のある方は10キロメートルほど南にあるサンタクロースのに立ち寄ることもできます。楽しいクリスマスのおもちゃが並ぶショップには、世界最大のアドベントカレンダーが飾られています。

Must see places in Akureyri

Discover our excursions

    アイスランド

    氷河から吹き出す溶岩噴泉
    氷河から吹き出す溶岩噴泉

    アイスランドの旅は、異次元の世界と出会う旅。 想像をはるかに超える、驚きに満ちた島。それがアイスランドです。
     首都のレイキャビクが、活気溢れる芸術と文化の都であることや、 アイスランドの豊かな大自然を育んでいるのが、その穏やかな気候であることはあまり知られていません。夏の気温は意外と温暖で、冬の空がオーロラ(アイスランド語で「ノルズルリョース「北の光」)に彩られる頃は、思いのほか寒さも感じられません。

    煮えたぎる泥の沼、豪快に吹き上げる間欠泉、氷河、そして滝。アイスランドは見どころに溢れています。 ミヴァトン湖畔でゆっくりとバードウォッチングを楽しんだり、世界有数のクジラの観察地であるアイスランド周辺海域でホエールウォッチングツアーに参加されてはいかがでしょう。
    氷河を訪れるなら、ヨークルスアゥルロゥンへ。大西洋に流れ込むブレイザメルクル氷河の先端部に形成されているアイスランド最大の氷河湖です。
    リラックスした休日には、国内に170ヶ所以上ある地熱温泉へ。中でもレイキャビクからおよそ40キロメートルの距離にある雄大な温泉保養地、「ブルーラグーン」は見逃せない名所です。この広大な露天風呂の湯温は37度〜39度。ミネラルを豊富に含み、治癒効果があるとされています。