フロム

巨大なソグネフィヨルド
ベルゲン鉄道
ここにしかない風景

北欧クルーズ一覧はこちら

フロム

おとぎ話の景色

MSCクルーズ客船はノルウェーの数百あるフィヨルドの中でも最長のソグネフィヨルドをフロムへと向かいます。 全長204キロメートル、水深1,308メートルに及ぶ桁外れに大きなフィヨルドの中を客船は南へと向かい、アウルランドフィヨルド南端に到達します。

そして、MSC北欧クルーズ客船から、鬱蒼とした森が空にまで続きそうな山に囲まれたフロムの街が見えてきます。 このように厳しく都市から遠く離れた場所でも、列車のような近代的移動手段とノルウェーの壮大な自然の景観とが調和している様子を見ることができます。 フロムからショースの滝までは、ベルゲン鉄道の緑色の客車に揺られ、ミュルダール駅までの20キロメートルの素敵な旅です。 その眺めは他では見られないもので、きっと思い出に残る旅になります。
自然が生み出す最も美しく野生的な風景を目にすることができます。河の流れに削られた岩が峡谷や裂谷を形作り、目もくらむ高さから流れ落ちる滝、そして、あちらこちらの山肌にクライマーのように点在する農場では、牛を育て、おいしいチーズが作られています。

電車を動かす電力さえも自然の贈り物です。 迫力に満ちたショースの滝の水が、観光客のカメラの前を垂直に流れ落ち、鉄道の電気を発電をするタービンを動かしています。 近くの小さな港で行われるゴムボートやカヤックの寄港地観光もお見逃しなく。 そこでは、岸辺に生息する様々な動物や植物を目にすることもできます。 アウルランドフィヨルドとネーロイフィヨルドの保護区域を訪れ、滅多に見ることができない、氷と海が生み出したこの地の壮大な美しさを眺めましょう。

Must see places in Flaam

Discover our excursions

    ノルウェー

    オーロラの魔法
    オーロラの魔法

    ノルウェーで過ごす夢のような休暇。 ノルウェーを象徴する大自然の造形美、フィヨルドを巡る夢の旅へ。

    ユネスコ世界遺産の自然遺産として登録されているガイランゲルフィヨルドネーロイフィヨルドをはじめ、全長204キロメートルを誇るヨーロッパ最長のソグネフィヨルド、春になると山の斜面がさくらんぼうやリンゴの果樹の花々に彩られるハダンゲルフィヨルドも、見逃せない絶景スポットです。

    MSCクルーズの北欧クルーズでは、また、オーロラが織りなす感動的な自然美を鑑賞。夏季には、北極圏ならではの神秘的な白夜を体験します。 ノルウェーでは、2つの古代文明、ヴァイキングサーミの足跡をたどるのも、旅の醍醐味のひとつ。ヴァイキングは単なる海賊や戦い好きの部族ではありませんでした。彼らは商人、探検家かつ植民地開拓者であり、11世紀まで300年以上にわたりスカンジナビア半島と北大西洋地域を統治していました。一方、サーミの人々はこの地方の先住民族で、カラフルな民族衣装(コルト)を身にまとい、大規模なトナカイの遊牧を行いながら、1万年以上にわたり北欧の奥地で生活を営んできました。

    旅の間は、トロル(トロール)にご注意! 北欧クルーズでは、このノルウェーの伝承に登場する妖精にちなんで名付けられた場所をいくつも訪問します: トロルヘイム(トロルの家)山地、トロルスティーゲン(「トロルのはしご」という意味の美しい山岳道路)、トロルヘッタン(トロルのボンネット)、トロールヴェゲン(トロルの壁)など。