レクネス

ロフォーテン諸島の小さな街
ショッピング、登山、スキーヤーの楽園
ボルグ美術館とバイキング船

北欧クルーズ一覧はこちら

レクネス

遠い昔を訪ねる

ロフォーテン諸島へと向かうMSC北欧クルーズは、レクネス港に錨を下ろします。人の姿が多いとは言えない小さな街ですが、買い物に行きたくなるような多くの店とショッピングセンターがあります。

ここから、ロフォーテン諸島の美しさの探索はスタートです。このあたりには、そのまま海へと切れ落ちているのではないかと思うような斜面を楽しむために登山家やスキーヤーが世界中からやってきます。 この地域の美しい場所を味わう寄港地観光で、Nappskaretを訪れてみましょう。ここで高いところからの景色を楽しみ、Viktenの村へと進むことができます。この村はMarbakkenの麓にあり、地元で作られた陶器やガラス器を購入することができます。そしてNusfjordへと向かい、古い専門店のある昔ながらの漁師と市場の村で、昔を追体験してみましょう。 そして玉ねぎ形のドームを掲げるロシア風の木造教会があるフラックスタッドに到着します。

この教会では今でも夏にコンサートが開かれます。その後は、海側へと戻り、ラムベルグビーチを散歩してみましょう。 この土地に住み数世紀に渡って支配したバイキングの世界に文字通り入り込むには、最も大きなバイキングの家が発見されたボルグを訪れてみましょう。83メートルある建物は、この地域で最も権力のあった首長の家だと言われています。 近くの入り江に再現されたバイキング船が停泊するボルグ博物館では、バイキング様式の建築物や、家の装飾などを見学することができます。

Must see places in Leknes

Discover our excursions

    ノルウェー

    オーロラの魔法
    オーロラの魔法

    ノルウェーで過ごす夢のような休暇。 ノルウェーを象徴する大自然の造形美、フィヨルドを巡る夢の旅へ。

    ユネスコ世界遺産の自然遺産として登録されているガイランゲルフィヨルドネーロイフィヨルドをはじめ、全長204キロメートルを誇るヨーロッパ最長のソグネフィヨルド、春になると山の斜面がさくらんぼうやリンゴの果樹の花々に彩られるハダンゲルフィヨルドも、見逃せない絶景スポットです。

    MSCクルーズの北欧クルーズでは、また、オーロラが織りなす感動的な自然美を鑑賞。夏季には、北極圏ならではの神秘的な白夜を体験します。 ノルウェーでは、2つの古代文明、ヴァイキングサーミの足跡をたどるのも、旅の醍醐味のひとつ。ヴァイキングは単なる海賊や戦い好きの部族ではありませんでした。彼らは商人、探検家かつ植民地開拓者であり、11世紀まで300年以上にわたりスカンジナビア半島と北大西洋地域を統治していました。一方、サーミの人々はこの地方の先住民族で、カラフルな民族衣装(コルト)を身にまとい、大規模なトナカイの遊牧を行いながら、1万年以上にわたり北欧の奥地で生活を営んできました。

    旅の間は、トロル(トロール)にご注意! 北欧クルーズでは、このノルウェーの伝承に登場する妖精にちなんで名付けられた場所をいくつも訪問します: トロルヘイム(トロルの家)山地、トロルスティーゲン(「トロルのはしご」という意味の美しい山岳道路)、トロルヘッタン(トロルのボンネット)、トロールヴェゲン(トロルの壁)など。