グリーノック

宮殿のようなケルヴィングローブ美術館
素晴らしい美術学校
広大なジョージ広場

北欧クルーズ一覧はこちら

Greenock/Edinburgh

ポスト工業化時代の再開発

MSCクルーズの寄港地であるスコットランドのグリーノックは、グラスゴーのすぐ近くにある街です。 グラスゴーは、クライド川のほとりにある広大なポスト工業都市です。 賑やかなクルーズの寄港地には、素晴らしいバー、クラブ、そしてレストランが立ち並びます。


その博物館やギャラリーは英国でも最高のものであり、街の印象的な建築物は18〜19世紀の全盛期の富を反映しています。 大河クライド川のほとりにあるグラスゴーは、スコットランド最大の都市ですが、最高の都市と呼ばれたことがありません。 とはいえ、都市の景観は美しく、ずらりと並ぶ砂岩でできたテラスハウスから、ケルヴィングローブ美術館の幻想的な尖塔に至るまでが、訪れる人々を圧倒します。 グラスゴーには、英国で最も資金を注ぎ込んだ、想像力をかきたてる博物館や美術館があります。

その中にはガラス張りの建物がショーケースのようなバレルコレクション、そして宮殿のようなケルヴィングローブ美術館・博物館があり、ほぼ全てに無料で入場できます。 グラスゴーの建築物は、マーチャントシティの復元された18世紀の倉庫やビクトリア朝の繁栄を表す大きなジョージ広場など、そのすべてが英国で最も印象的なものです。

最も特徴的なのが、地元の著名な建築家チャールズ・レニー・マッキントッシュの作品です。彼のエレガントなアールヌーボー様式のデザインは街のあちらこちらで目にすることができ、その極致が素晴らしい美術学校です。 MSC北欧クルーズでは、スターリングへの寄港地観光もお楽しみいただけます。 キンカーディンのフォース川河口の上流数マイルに川をまたいで位置するスターリングは、一見すると小さなエジンバラのようです。 岩山の上の城、急な石畳の通り、そして住民、学生、観光客が混じり合ったコミュニティーがある、とても魅力的な街です。 北東のアビー・クレイグに高くそびえる崇高なウォレス・モニュメントのように、スターリングにはスコットランドの国家形成に向けた進化の過程において特に重要な出来事を記念する記念碑を見ることができます。 

Must see places in Greenock

Discover our excursions

    イギリス

    神よ女王を護りたまえ
    神よ女王を護りたまえ

    イギリス、つまり グレートブリテン及び北アイルランド連合王国は、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成される多文化、多民族国家です。 例えば、スコットランド人やウェールズ人をイングリッシュ(イングランド人)と呼ぶのはタブーです。


    真のロンドンを体験せずに、イギリス旅行は語れません。このイギリスの首都は誰もが必ず訪れる人気の寄港地です。 

    活気溢れるビーチリゾートのブライトン、そしてイギリスで最も美しい中世の街並みが残るカンタベリーなど、それぞれの街が個性豊かな表情を見せてくれます。 


    イングランドの南西部の見どころは、荒涼とした岩だらけのムーアランド(荒野)が広がるデヴォン州、岩だらけの海岸線が続くコーンウォール、歴史の薫り漂う温泉の街バース。イングランド中部では、大学の街、オックスフォードやケンブリッジが主な人気観光地です。 

    北上すると、かつての工業都市マンチェスターやリバプールニューキャッスルがあります。これらの都市は、現在では、街の活性化が進み活気を取り戻しています。ヨークは美しい中世の街並みが残る歴史の宝庫。大自然を満喫するなら、イングランド北西部に広がるイギリス屈指の景勝地、湖水地方を訪れましょう。 


    スコットランドの魅力は、渓谷や山頂、湖が織りなす自然美と西海岸に浮かぶ島々の雄大な風景グラスゴーエディンバライギリスで最も魅力的な街として知られています)から気軽にお出かけいただけます。 そして最後に、イギリスの旅のフィナーレを飾るのは、北アイルランド。首府ベルファストと壮大なジャイアンツ・コーズウェーを訪れます。