Ilha de Mozambique

ストーンタウン

マクティタウン

白い砂のビーチ

南アフリカクルーズ一覧はこちら

Ilha de Mozambique/Nampula

海に浮かぶ宝石

MSC南アフリカクルーズで行くモザンビークのバケーションは、澄んだ海に囲まれた小さな島モザンビーク島で下船します。

 
この島は、同じ名前を持つ国と3キロメートルを少し超える細い橋で繋がっています。 アフリカの国の最初の首都であるこの街が、モザンビークの国名の由来となっています。 この非常に古いヨーロッパ人の入植地を訪れる機会を逃す手はありません。MSCクルーズのモザンビーク島クルーズで、 1991年にユネスコ世界遺産となった海に浮かぶ真珠を訪れてみませんか。 この島では、ブラックアフリカと、西洋、東洋の文化や伝統が一体になっています。 この土地は、探検家バスコ・ダ・ガマと共にここにやってきたポルトガル人により植民地化されました。

MSC南アフリカクルーズの寄港地観光では、色とりどりの歴史的な建物があるストーンタウン、イエズス会が建てた宮殿と現在博物館になっているサンパウロ教会、ミゼリコルディアとサントアントニオの教会、そして、ノッサセニョーラ・デ・バルアルテ礼拝堂などを訪れ、入植者たちの辿った道を確かめることができます。 マクティタウンの7つのモスクやヒンズー教の寺院に代表されるイスラムとヒンドゥー教の祈りの場もとても印象的です。また、この街の露天市場と藁屋根の小屋は、アフリカを感じさせてくれます。

全長3キロメートル、幅500メートルの小さな島を隅々まで散策するのにそれほど時間はかかりません。 街の中心部の小道や路地の迷路を探索したり、空と海が混じり合う息を呑むようなパノラマを眺め、海辺のバケーションの目的地でもある白い砂浜に寝そべる、そして現地の料理の香りに酔いしれるなど、たくさんの楽しみがあります。 魚と熱帯の果物がベースの料理は、ポルトガル料理を思わせるモザンビークの伝統と味レシピで作られます。 

Must see places in Ilha de Mozambique

Discover our excursions

条件に合う情報が見つかりませんでした。

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

モザンビーク

バオバブの木陰でリラックス
バオバブの木陰でリラックス

ポルトガルの影響が強く残るモザンビークで過ごすバケーションでは、本物のアフリカに触れることができます。



インド洋のサンゴ礁と白い砂浜から、3,000メートルに達する高原と山、そして、この国の中心部にある人類誕生の場所と言われる伝説のリフト・バレーまで、数キロ移動するだけでまるで違った風景を見ることができる国です。

 

この国の 人々は陽気で、とても親切です。 この国には、かつての植民地らしさと伝統的な小屋が残る街や村、バオバブやマングローブの林、自然のままの群島、そして、素晴らしい自然保護区があります。 ポルトガルの植民地であったモザンビークを訪れるクルーズでは、アフリカ、アラブ、インドの影響を受けた宮殿、要塞、教会など、植民地時代の面影が強く残るこの街の魅力に感動することでしょう。

 

さらに、海からこの国を訪れる人々を感動させるのは、アフリカで最も美しいビーチがある3,000Kmの長さの海岸線です。 白い砂浜、透き通った海、そよ風にたなびくヤシの木、まるで絵に描いたような熱帯でのバケーションを楽しむことができます。 そして、バザルト島、ベンゲラ島、マガルク島、サンタ・カロライナ島、インハカ島など、宝石のように美しい島々もあります。 どの島もダイビングやシュノーケリングに最高の場所です。 イルカ、ザトウクジラ、ジュゴン、アオウミガメやアカウミガメのような島の海洋生物が、寄港地観光をさらに素晴らしいものにしてくれます。