ポメネ

美しいマングローブ林
細砂の入り江
素晴らしい水中の世界

南アフリカクルーズを検索

ポメネ

自然の魅力溢れるモザンビーク

笑顔と温かなもてなし、魅惑的なビーチ、植民地時代の名残をとどめる街並み、小屋の並ぶ村、バオバブやマングローブの林、手付かずの島々とアフリカ大陸有数の美しいビーチ。

MSC南アフリカクルーズは、驚きの自然が待つモザンビークへと皆様をご案内します。 国の南部に位置する首都マプトと北部のペンバを結ぶ2,000キロメートルにわたり、水平線や青い礁湖、サンゴ礁に溶け込むような白い砂の海岸線がまっすぐに続いています。

MSCクルーズのホリデーでは、モザンビーク有数の景勝地ポメネベイで下船することもできます。 青いインド洋の海と、おとぎ話の森のようにマングローブが水面に浮いて見える水域の間にある礁湖が、この驚くほど美しい入り江を守っています。この礁湖は、人里離れた本物の自然の美しさが保たれている海洋保護区、ポメネ自然保護区の一部となっています。

豊かな陽射しがふり注ぐこの場所へと向かうMSCの寄港地観光では、ガイドの案内で周囲の自然と触れ合いながらのんびりと過ごすビーチでのウォーキングツアーや乗馬ツアーを初め、豊かに生い茂るさまざまな草木の中に身を委ねたり、ポメネベイの細砂の上に寝転びながら夕日を眺めるなど、素敵な体験へと皆様をご案内します。 MSCクルーズ客船は、海の中の世界を愛する人たちにとって最高の場所、ダイビングやシュノーケリングでも有名なアフリカの楽園へと皆様をお連れします。 モザンビークは、訪れる人々に驚きと感動を与え続けてくれる自然の美の宝庫です。

Must see places in Pomene

Discover our excursions

    モザンビーク

    バオバブの木陰でリラックス
    バオバブの木陰でリラックス

    ポルトガルの影響が強く残るモザンビークで過ごすバケーションでは、本物のアフリカに触れることができます。



    インド洋のサンゴ礁と白い砂浜から、3,000メートルに達する高原と山、そして、この国の中心部にある人類誕生の場所と言われる伝説のリフト・バレーまで、数キロ移動するだけでまるで違った風景を見ることができる国です。

     

    この国の 人々は陽気で、とても親切です。 この国には、かつての植民地らしさと伝統的な小屋が残る街や村、バオバブやマングローブの林、自然のままの群島、そして、素晴らしい自然保護区があります。 ポルトガルの植民地であったモザンビークを訪れるクルーズでは、アフリカ、アラブ、インドの影響を受けた宮殿、要塞、教会など、植民地時代の面影が強く残るこの街の魅力に感動することでしょう。

     

    さらに、海からこの国を訪れる人々を感動させるのは、アフリカで最も美しいビーチがある3,000Kmの長さの海岸線です。 白い砂浜、透き通った海、そよ風にたなびくヤシの木、まるで絵に描いたような熱帯でのバケーションを楽しむことができます。 そして、バザルト島、ベンゲラ島、マガルク島、サンタ・カロライナ島、インハカ島など、宝石のように美しい島々もあります。 どの島もダイビングやシュノーケリングに最高の場所です。 イルカ、ザトウクジラ、ジュゴン、アオウミガメやアカウミガメのような島の海洋生物が、寄港地観光をさらに素晴らしいものにしてくれます。