ポルトガル島

One of Africa's most evocative beach destinations
Amazing silk-sand beaches
White triangular sail and crystalline waters

Find South Africa Cruises

Portuguese Island/Inhaca Island

美しい無人島

アフリカの海岸とインド洋の間にある小さな無人島ポルトゲーゼ島は、南アフリカへと向かうMSCクルーズの中でも最も魅力的な目的地の一つです。
モザンビークの首都があるマプト湾の最も外側、イニャッカ島の影に隠れたこの島に、アフリカ大陸で最も贅沢なリゾートのいくつかがあります。 この島でのバケーション中には、温かくクリスタルのような海や、島内での散策をお楽しみいただけます。 6キロメートルの距離を1時間ほどかけ、足に優しく触れる砂の上の散歩はいかがでしょう。お供するのは青い海と、緑の潅木だけです。(日中は、砂が非常に熱くなるので、サンダルを履くことをお勧めします) 喉がかわいたりお腹がすいたら、爽やかな飲み物と地元の料理が手に入る売店でリフレッシュしましょう。

ラムがお好きなら、現地のサトウキビから蒸留したお酒ティポ・ティントをお試しください。 ビーチのアクティビティも揃っています。誰にも邪魔されずに日光浴をしたい方にはビーチアンブレラやデッキチェア、サンベッド、もちろん、ビーチバレーやビーチテニスを楽しむための道具も用意されています。 島を訪れる方へのちょっとしたアドバイスは、はしけを降りてすぐに立ち止まらずに、少しだけ歩いて、人影の少ない入り江を見つけに行くことです。

お望みとあれば、伝統的な帆船で島を一周し、海岸とマプト湾の眺めを楽しむこともできます。この船は中東を起源とする三角の帆を持ち、数世紀にわたりインド洋を航海してきました。 ポルトゲーゼ島から、近くの本島イニャッカ島を訪れることもできます。この島には、美しいビーチに加え、レストランやバー、市場、そして海洋博物館や古い灯台があります。

Must see places in Portuguese Island

Discover our excursions

条件に合う情報が見つかりませんでした。

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

モザンビーク

バオバブの木陰でリラックス
バオバブの木陰でリラックス

ポルトガルの影響が強く残るモザンビークで過ごすバケーションでは、本物のアフリカに触れることができます。



インド洋のサンゴ礁と白い砂浜から、3,000メートルに達する高原と山、そして、この国の中心部にある人類誕生の場所と言われる伝説のリフト・バレーまで、数キロ移動するだけでまるで違った風景を見ることができる国です。

 

この国の 人々は陽気で、とても親切です。 この国には、かつての植民地らしさと伝統的な小屋が残る街や村、バオバブやマングローブの林、自然のままの群島、そして、素晴らしい自然保護区があります。 ポルトガルの植民地であったモザンビークを訪れるクルーズでは、アフリカ、アラブ、インドの影響を受けた宮殿、要塞、教会など、植民地時代の面影が強く残るこの街の魅力に感動することでしょう。

 

さらに、海からこの国を訪れる人々を感動させるのは、アフリカで最も美しいビーチがある3,000Kmの長さの海岸線です。 白い砂浜、透き通った海、そよ風にたなびくヤシの木、まるで絵に描いたような熱帯でのバケーションを楽しむことができます。 そして、バザルト島、ベンゲラ島、マガルク島、サンタ・カロライナ島、インハカ島など、宝石のように美しい島々もあります。 どの島もダイビングやシュノーケリングに最高の場所です。 イルカ、ザトウクジラ、ジュゴン、アオウミガメやアカウミガメのような島の海洋生物が、寄港地観光をさらに素晴らしいものにしてくれます。