ダーバン

ビクトリア朝の建物とインドの寺院 
フォトジェニックな港
印象的なウシャカ・マリンワールド

南アフリカクルーズ一覧はこちら

ダーバン

溢れる色

南アフリカ第三の都市であり、アフリカ大陸最大の港ダーバンでMSCクルーズ客船を降りると、 たちまち熱帯のカラーと行楽を楽しむ人々に圧倒されることになります。

 
MSC南アフリカクルーズの寄港地観光では、ダーバン第二の民族グループであるインド系の人々のモスク、バザール、寺院が、植民地時代に中心となっていたビクトリア朝の建物と隣り合わせに並んでいる様子をご覧いただけます。

ドクター・ユスフ・ダドゥー通り周辺の活気に満ちたバザール、入り組んだ路地、そしてモスクが集まるインド人街の散策は楽しいものです。またダーバンの美しい港周辺には素晴らしいレストランも何軒かあります。 ダーバンの街の中心部は白人入植者が最初に到着した場所から発展したため、歴史的な中心地はフランシス・フェアウェル広場の周辺に集中しています。 中心部の東端にある、ダーバンの高級なビーチフロントには、人気の高いレストランや、家族向けのエンターテインメントが数多くあります。

ダーバンのビーチフロントは、中心部からわずかに東へ向かった場所にある活気溢れる行楽地で、南アフリカで最も開発が進んだ海辺です。 MSC南アフリカクルーズでは、伝統的にゴールデンマイルと呼ばれる、北のウムゲニ川から南のポイントにかけての6キロに及ぶビーチを訪れる寄港地観光もお楽しみいただけます。 アディントンビーチで是非訪れたいアトラクションは、ウシャカ・マリン・ワールドです。 この大きなウォーター・アドベンチャー・ワンダーランドは、ヤシの木、岩の層の模型や、藁葺きの囲いなどのある熱帯アフリカのテーマパークです。 ウシャカ・シー・ワールドで最も魅力的なものは、1920年代に難破した貨物船の精巧な模型です。 ここにはイルカのスタジアムと、アザラシのプールもあり、1日3回ショーを行っています。また、ウシャカ・ウエット・アンド・ワイルドには様々なプールとウォータースライダーがあり、なかでもドロップゾーンはアフリカで最も高さのあるウォータースライダーです。 

Must see places in Durban

Discover our excursions

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

Reach the port

Port of Durban

This section contains information on how to reach the port.

Cruise Terminal:

N-Shed Passenger Terminal

Reach the port by

  • Car

    From Pietermartizburg (Johannesburg to Harbour):
    Approaching Durban on the N3, you will come to a fork in the road. Take the exit signposted City (not Beach). When you come to the first set of robots / traffic lights, turn right into Dr Yusuf Dadoo Street (Grey Street). Cross over Dr Pixley KaSeme Street (West Street) and Anton Lembede Street (Smith Street). (Grey Street and Broad Street are now both called Dr Yusuf Dadoo Street). When you come to the T-Junction at the end of the street, turn left into Margaret Mncadi Avenue (Victoria Embankment / Esplanade). Follow this road until you come to the sixth set of robots / traffic lights. At this point, Stalwart Simelane Street (Stanger Street) should be on your left and Quayside Road on your right. Turn right into Quayside Road, go through security (boom gates) and follow the signs to the N-Shed.

    From the North Coast:
    Take the M4 Northern Freeway,  which runs along the beach. When you reach the robots / traffic lights, go over Sandile Thusi Road (Argyle Road) and continue straight past C R Swart Police Station. Cross over Somtseu Road, KE Msinga Road (Old Fort Road), Bram Fischer Road (Ordinance Road), Monty Naicker Road (Pine Street), Dr Pixley KaSeme Street (West Street) and Anton Lembede Street (Smith Street). At the set of robots / traffic lights immediately after Anton Lembede Street (Smith Street) turn right into Margaret Mncadi Avenue (Victoria Embankment / Esplanade). At the first set of robots / traffic lights, turn left into Quayside Road, go through security (boom gates) and follow the signs to the N-Shed.

    From the South Coast:
    From the M4 Freeway, take Margaret Mncadi Avenue (Victoria Embankment / Esplanade), exiting off the ramp. Follow the road till you get to a set of robots / traffic lights were Stalwart Simelance Street (Stanger Street) is on your left and Quayside Road is on your right. Turn right into Quayside Road, go through security (boom gates) and follow the signs to the N-Shed.
    Car

南アフリカ

野生動物に出会うクルーズ
野生動物に出会うクルーズ

アフリカ大陸の切り札 この国ほどエネルギッシュで自信と多様性に満ちた国はありません。



この国にあるアフリカ大陸最高の観光地は、他国からもアクセスしやすい効率的で便利な交通インフラが整備されている場合がほとんどです。

 

南アフリカクルーズは、ビッグファイブ野生動物ウォッチング、美しいビーチでのバケーション、そして、この地の歴史と伝統を感じるためにアフリカを訪れようとしている方に最適なものです。 しかし、この国で体験できるのは、これだけではありません。 クルーズ中には、この国の素晴らしいハイキングトレイルを歩き、ケープダッチ様式のブドウ園でピノタージュに舌鼓を打ち、流行のナイトクラブを訪ね歩き、ホオジロザメ、セミクジラ、そしてアフリカペンギンなどの珍しい生き物に出会いに行くなど、思い出に残る毎日をお過ごしいただけます。 この国の文化は、まだまだ複雑です。 アパルトヘイトは歴史になったが過去のものになったわけではない、という皮肉な言葉で表現されることも少なくありません。

 

現在の「虹の国」の人種差別と格差の現実に触れるために農村地域を訪れたり、現地ガイドと共に非白人居住地区での1日を過ごすこともできます。