モッセルベイ

Swimming beaches on the Garden Route 
An incomparable Indian Ocean view 
The Bartolomeu Dias museum complex

Find South Africa Cruises

モッセルベイ

海を見渡す村の独特な魅力

MSCクルーズのインド洋クルーズの寄港地モッセルベイは南アフリカの歴史的中心地です。 街は、操業中の小さな港や湾を見下ろす丘の上にあり、南部ケープ沿岸でも最高に美しいビーチで泳いだり、興味深い博物館を訪れることができます。

 
モッセルベイは、先住民コーイの牛飼い達がヨーロッパ人と初めて流血の衝突をした場所として、痛ましい歴史的重要性をもつ場所です。 バーソロミュー・ディアス船長の下、ポルトガル人船員の一団が、インドへの海路を求め1487年8月にポルトガルを出発し、数ヶ月後に喜望峰を回りました。 そして、1488年2月、彼らは南アフリカの海岸に上陸した最初のヨーロッパ人となりました。

MSC南アフリカクルーズの寄港地観光で向かうモッセルベイ都市部の主な観光スポットには、観光案内所に近い市内中心部の小さなエリアに歴史的な建物が配置され、それぞれが徒歩数分の距離にある、バーソロミュー・ディアス博物館コンプレックスがあります。 ハイライトとなる海洋博物館では、ディアスのキャラベル船の実物大レプリカを囲む螺旋状のギャラリーに、ヨーロッパ人、主にポルトガル人の船乗りの生活の歴史を展示しています。

ポルトガルで造られたこの船は、1987年にディアスの歴史的航海500周年を記念してリスボンからモッセルベイまでの航海を行いました。 海洋博物館のすぐ外に立つミルクウッドは、郵便局の木と呼ばれ、16世紀の船乗りが通りかかる船に預けるメッセージを古いブーツに入れて残したものと言い伝えられています。 今は、大きなブーツの形をしたポストに手紙をいれれば、特別な消印が押されて送られます。 他にも、郵便局の木の隣にある貝殻博物館や水族館も時間をかけて見るだけの価値があります。 

Must see places in Mossel Bay

Discover our excursions

    申し訳ございません。選択された寄港地の観光ツアー情報が見つかりませんでした。

南アフリカ

野生動物に出会うクルーズ
野生動物に出会うクルーズ

アフリカ大陸の切り札 この国ほどエネルギッシュで自信と多様性に満ちた国はありません。



この国にあるアフリカ大陸最高の観光地は、他国からもアクセスしやすい効率的で便利な交通インフラが整備されている場合がほとんどです。

 

南アフリカクルーズは、ビッグファイブ野生動物ウォッチング、美しいビーチでのバケーション、そして、この地の歴史と伝統を感じるためにアフリカを訪れようとしている方に最適なものです。 しかし、この国で体験できるのは、これだけではありません。 クルーズ中には、この国の素晴らしいハイキングトレイルを歩き、ケープダッチ様式のブドウ園でピノタージュに舌鼓を打ち、流行のナイトクラブを訪ね歩き、ホオジロザメ、セミクジラ、そしてアフリカペンギンなどの珍しい生き物に出会いに行くなど、思い出に残る毎日をお過ごしいただけます。 この国の文化は、まだまだ複雑です。 アパルトヘイトは歴史になったが過去のものになったわけではない、という皮肉な言葉で表現されることも少なくありません。

 

現在の「虹の国」の人種差別と格差の現実に触れるために農村地域を訪れたり、現地ガイドと共に非白人居住地区での1日を過ごすこともできます。