Punta del Este

高層ホテルと高級ビーチ
カルロス・パエス・ビラロと「カサプエブロ」
プラヤブラバの砂の中の「手」

南米クルーズ一覧はこちら

Punta del Este

南米の魅力

MSCクルーズの大西洋クルーズは、ウルグアイのプンタ・デル・エステを訪れます。 モンテビデオから東へ140キロ進んだ狭い半島にある美しいビーチに囲まれたプンタ・デル・エステは、高層ホテル、高級レストラン、カジノやデザイナーショップがひしめく街です。
この街から、近くのラ・バラやホセ・イグナシオにかけての高級リゾートには、夏になると南米のセレブ達も多く訪れます。 プンタ・デル・エステを訪れるすべての人にとって最高のこと、それはビーチに行くことです。 すぐ近くに建つ美しいホテルとアートギャラリーを兼ねた白塗りのカサプエブロもぜひ訪れたい場所です。

プンタ・デル・エステの観光客を惹きつけるビーチの中でも、最も美しい2つのビーチが半島の付け根の両側にあります。 湾側のプラヤ・マンサは、日光浴を楽しめる広く大きなアーチを描いている砂浜と、穏やかな波のビーチです。サーフィン好きには東側にあるプラヤ・ブラバがお勧めです。またこのビーチには、ウルグアイで最も有名な観光スポットの一つ「砂の中の手」もありますので、背比べをしてみてはいかがでしょう。

この地域で一番の見所となるウルグアイの芸術家、カルロス・パエス・ビラロが建てたカサプエブロは、MSC南米寄港地観光で訪れることができます。 1950年代後半にプンタ・デル・エステから15キロ離れた岩だらけの半島の崖に自らの手で建設を始めた、非常に変わった形の奇妙で美しい建物は、今では、ホテル、レストラン、ホテル、そしてアートギャラリーとなっています。 明るい白と、直角を用いないデザイン。ビラロの作品は一見の価値があります。

Must see places in Punta del Este

Discover our excursions

    ウルグアイ

    サーフィンとナイトライフ
    サーフィンとナイトライフ

    ウルグアイが南米のスイスと呼ばれるのも不思議なことではありません。 不幸な時代も良い時代も、ウルグアイの人々は伝統的にのんびりとした陽気な姿勢を保ってきました。そのウルグアイをクルーズで訪れます。



    サーファーに人気のある大西洋岸の人里離れたビーチ、ガウチョが手入れをした緩やかな起伏の牧歌的な土地、コロニア・デル・サクラメントの美しい通りや、モンテビデオの賑やかなナイトライフなど、南米の大国ブラジルとアルゼンチンに挟まれた場所には、とても素晴らしい国があります。

     

    「トランキーロ(平穏)」がウルグアイ国民のモットーであり、この国の美しさと人々のリラックスした優しさに触れれば、急いでこの土地を離れたいと思うことはないでしょう。 ウルグアイでは、マテ茶を飲むための魔法瓶、マテ壺、金属のストロー(ボンビーリャ)を手に通りを歩く人をどこでも見かけます。 初期のガウチョ時代からの伝統で、ウルグアイの人々はアルゼンチンの人達よりも、この茶葉だらけのお茶をたくさん飲むと言われています。

     

     

    食事の最後には、丁寧に淹れたマテ茶をテーブルで回し飲みするのが習慣です。