ホテルディレクター

Antonio Volpicelli(アントニオ・ヴォルピチェッリ)

アントニオはパーサー実習生としてラウロに入社。クルーズ業界の経験を長年にわたって積み重ねた後、MSCクルーズに入社しました。 入社から9年が経過した現在、アントニオは、MSCが業界トップの地位を確立している南アフリカ地域で最も経験値の高いホテルディレクターとして活躍しています。 知識豊富で的確、威厳に満ちていながら、優しくて非常に親しみやすい人柄をも兼ね備えたアントニオは、多くの面でまさに模範的なホテルダイレクターです。

MSCクルーズでの勤務歴:9年(うちホテルディレクター歴8年)

(2014年4月現在)