クルーズディレクター

Javier Mora(ハビエ・モラ)

マドリッド出身のハビエ(通称「ハビ」)は、地元で美術史と演劇を学んだ後、 


2001年にイタリアのアドリア海沿岸の街へ移り、そこで客船のエンターテイメントの世界へ足を踏み入れました。これまでインターナショナル・ホスト、エンターテイナー、チーフエンターテイナー、イベント司会者、アシスタント・クルーズディレクターを経て、クルーズディレクターに昇格。コスタクルーズ、ロイヤルカリビアンで経験を積んだ後、MSCクルーズに入社しました。 


北は北欧のスピッツベルゲン島から、南は南米のティエラ・デル・フエゴまで、ハビは世界を舞台に芸の幅を広げています。 


MSCクルーズでの勤務歴11年、クルーズディレクター歴9年


(2014年現在)