Captain

Marco Massa(マルコ・マッサ)

マルコ・マッサ船長は1995年6月、貨物船MSCシンフォニーの準士官候補生として彼のキャリアをスタートさせ、翌年にはMSCラプソディー、MSCメロディーで航海士長として地中海、カリブ海、南アフリカ、南米と世界中を航海しました。2003年にはフランスのサンナゼールで造船された新しいMSCクルーズ客船MSCリリカに環境衛生官として勤務し、1年後にMSCオペラでの勤務をスタートしました。MSCオペラとMSCシンフォニアではセーフティ・オフィサーとして勤務し、MSCオーケストラ、MSCポエジア、MSCファンタジア、MSCスプレンディダ、MSCマニフィカに関してはスターティング・メンバーとして造船時から携わりました。


(2016年更新)