Pierpaolo Scala(ピエルパオロ・スカラ)

船長

かつてシェブロン社で巨大タンカー船の船長として長年世界中を航海した経験をもつスカラ船長は、その後、カーニバル・クルーズでベテラン・オフィサーとして乗務した後、MSCに入社。 長年のキャリアを持ちながらも、MSCクルーズで2カ月におよぶトレーニングを経て、2011年、MSCオペラの指揮官に任命されます。 ポッド型推進器システムに関する豊富な経験を持ち合わせるスカラ船長は、これまでリリカとムジカクラスの客船を指揮した経験があります。

MSCクルーズ勤務歴:4年(うち船長歴4年)
現在MSCシーサイド乗船*

*変更となる場合があります。
(2017年現在)