Raffaele Russo(ラファエレ・ルッソ)

船長

ラファエレ・ルッソ船長は、1982年に一等航海士としてMSCでその経歴をスタートさせ、1988年にはMSCカーゴの貨物船船長に就任。 23シーズンの間、貨物船の船長として豊富な経験を積み重ね、2006年、彼にとって初のクルーズ客船となるMSCモントレーの指揮官に任命されました。 現在、MSCクルーズで9シーズン目を迎えるルッソ船長は、MSCムジカクラスおよびリリカクラスの客船に加え、MSCメロディーでの指揮経験があります。

MSCクルーズでの勤務歴:31年(うち船長歴8年)

(2014年現在)