クルーズディレクター

Rodrigo Ferreira Freire(ロドリゴ・フェレイラ・フレイレ)

2000年、保健体育学の学士号を取得したロドリゴは、ブラジル各地の観光地やリゾートでエンターテイナーとしてキャリアをスタートさせ、2001年にMSCクルーズに入社。MSCラプソディーに乗務します。 その活発な性格と優れた業務処理能力が評価され、すぐにチームの主要メンバーになり、2005年にはエンターテイメントチームのリーダーに、そして2007年にアシスタント・クルーズディレクターに昇格します。 


2009年、ブラジルでMSCムジカのクルーズディレクターに任命され、続いて、2012年から2013年冬シーズンにはMSCクルーズの新しい客船、MSCファンタジアの南米航路初就航に、シニア・クルーズディレクターとして乗船。2013年から2014年冬シーズンにはMSCプレチオーサに乗務します。 


2013 FIFAコンフェデレーションズカップと2014 FIFAワールドカップの際には、ブラジルの旅行会社でイベントプランナーとして陸上業務を担当した経験を有します。

MSCクルーズでの勤務歴13年、クルーズディレクター歴5年


(2014年現在)