クルーズディレクター

Sandro Pistolesi(サンドロ・ピストレシ)

サンドロがクルーズ業界に足を踏み入れたのは2000年のこと。コスタクルーズでポートレクチャラーとしてキャリアをスタートさせた彼は、ポートシッピング&アドバタイジング・オペレーション・マネージャーを経て、ツアーマネージャーに昇格します。 


2008年MSCクルーズに仲間入りし、再びポートレクチャラーからスタート。翌年にはアシスタント・クルーズディレクターに任命され、 


2年後には、その優れた業務処理能力と幅広い経験、お客様の好みを見抜く才能が評価され、クルーズディレクターへ昇格します。

MSCクルーズでの勤務歴5年半、クルーズディレクター歴3年半


(2014年現在)