クルーズディレクター

Anna Werner(アナ・ヴェルナー)

ドイツ北部出身のアナは、ブレーメンで船舶買人としてキャリアをスタートさせます。その後、観光業界へ進み、ドイツの大手旅行会社「TUI」やルフトハンザを経て、14年前MSCクルーズに入社。ドイツ担当スタッフとしてMSCメロディーに乗務します。 


母国語のドイツ語の他に、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語を巧みに操るアナは、言語学とビジネス学の修士号を取得しています。
2005年には、彼女の仕事に対する真摯な姿勢とプロ意識が認められ、アシスタント・クルーズディレクターにスピード昇進。その4年後には 


MSC史上初のドイツ人クルーズディレクターに任命されます。「心の居場所が我が家」という彼女は、この4年間イタリアに住んでいます。

MSCクルーズでの勤務歴14年、クルーズディレクター歴5年


(2014年現在)