特別リクエスト

総合案内

特別な健康上の不安をお持ちのお客様へ − アクセシビリティ

MSCクルーズと当社のスタッフは、常にお客様のニーズに配慮し、国際的なアクセシビリティ基準を満たす最高のサービスをご提供できるよう、絶え間ない努力をしてまいりました。
客船内ならびに客船ターミナルで提供される支援について詳しくは、このセクションにある該当ページ、または「ご予約条件」、「運送約款(英語)」、「お役立ち情報」を参照してください。
総合案内

特別な健康上の不安をお持ちのお客様へ

よくある質問

質問

    • 視覚障害を持つ乗客も1人で旅行することができますか?

      はい。お客様が介助を必要とせず、完全に自立していらっしゃる場合には可能です。 そうでない場合には、必要な援助を提供する介助の方または適切な訓練を受けた盲導犬を同伴して頂く必要がございます。

    • 盲導犬を連れて行くことはできますか?

      適切な訓練を受け、認定を受けている盲導犬は、常時船内に同伴可能です。盲導犬の健康状態が良好であることと、航海中に訪問する諸外国の入国に必要なすべての書類をご用意いただく必要があります。 盲導犬のための寝台や、利用可能な設備、乗船と下船時の手続きに関しては、事前にお客様にご連絡差し上げます。 餌や全般的なケアなど盲導犬の世話に関しては、お客様個人の責任となります(可能な場合は介助の方の助けを得てください)。

    • 視覚障害を持つ乗客のための標識はありますか?

      全客船の公共エリア、エレベーター、キャビン入り口には、点字案内板が設置されています。 ファンタジアおよびムジカクラスの客船内のエレベーターには、英語でフロアをご案内する音声システムが備えられています。

    • 聴覚障害を持つ乗客も1人で旅行することができますか?

      はい。軽度の難聴の方でキャビン内に聴覚障害者用のTDDキット(光と振動でお知らせする装置やテキスト電話、アナログ式目覚まし時計)がある場合はお一人でもご参加いただけます。 そうでない場合は、介助の方のご同伴が必要となります。 TDDキットは全客船にご用意していますが、数に限りがございます。ご希望の方は、必ずご予約の際にお申し込みください。

    • 妊娠中でも旅行できますか?

      はい。クルーズ終了時に妊娠23週を越えない場合にはご参加いただけます。 妊娠週数にかかわらず、クルーズに参加される前に旅行に適しているかどうか医師の診断を仰いでください。

    • 乗船中に透析治療を受けることはできますか?

      腹膜透析については、お客様が必要なすべての医薬品と医療器具を持参される場合、船内のメディカルセンターで実施していただけます。 血液透析に必要な医療器具や機器は、一部のクルーズ客船でのみご利用いただけます。 当サービスについて詳しくは、ご利用の旅行会社までお問い合わせください。

    • MSCクルーズは障害を持った子供にも支援やエンターテイメントを提供してくれますか?

      障害をお持ちのお子様も、船内のすべてのサービスや設備を通常通りご利用いただけます。エンターテイメント・スタッフは、保育サービスの提供はしておりませんが、お子様向けの様々なエンターテイメントを提供できるよう訓練されています。 障害をお持ちの場合も含め、すべてのお子様の年齢に応じた娯楽施設をご用意しています。 必要に応じて、特別支援が必要なお子様あるいは若年のお客様は、低年齢のグループにご参加いただけます(保護者の方の同意が必要です)。もしくは、一部のプログラムについては必要に応じて保護者の方とご一緒に参加頂けます。 必要時あるいは緊急時に、場合によってはポケベルを用いて迅速に保護者の方にお知らせいたします。

    • セリアック病や食物アレルギー、食物不耐症の乗客のための特別なメニューはありますか?

      食物不耐症や食物アレルギーをお持ちのお客様は、「特別支援申請書」に必要事項をご記入の上、MSCクルーズまでお知らせください。また、乗船された際に、レセプションおよびメートルドテル(レストランの給仕長)にお客様のリクエストが伝わっているかどうかご確認ください。MSCクルーズは、ビューロベリタスよりMSCプレチオーサ、MSCディヴィーナ、MSCスプレンディダ、MSCファンタジア、MSCマニフィカ、MSCポエジア、MSCオーケストラ、MSCムジカのメインレストランでグルテンフリーメニューを提供する認証(フードコード:20ppm)を取得しています。   •朝食、昼食、アフタヌーンティー、夕食にてグルテンフリーメニュー対応 •寄港地観光ツアー時及び寄港地観光用のグルテンフリーランチボックス対応 •カクテルやビールを含む、豊富なグルテンフリー飲料ラインナップをご用意 •全てのグルテンフリーメニューは、船内専用キッチンの熟練スタッフによって調理されます。船内専用キッチンには、AIC(Associazione Italiana Celiachia、イタリアセリアック病患者団体)との"クルーズプロジェクト"に基づき、食材を保管する特別なエリアが設けられています。 •MSCアルモニア、MSCシンフォニア、MSCオペラ、MSCリリカはビスケット、クロワッサン、スポンジケーキ、マフィンなど予め包装された特定のグルテンフリーメニューをご提供いたします。(数に限りがあります) •MSCメラビリア、MSCシーサイド、MSCシービュー就航後、船内でのグルテンフリーメニュー提供の許可をビューロベリタスに申請します。就航後、約1か月で手続きが完了する予定です。グルテンフリーメニューの有無については、ご予約時に必ずお確かめ下さい。また、事前にお知らせ頂ければ、アレルギー反応を引き起こす可能性のある食物や材料が使用されていないメニューの選択を、船内スタッフが喜んでお手伝させて頂きます。

    • 船内に食べ物や飲み物を持ち込むことはできますか?

      食べ物と飲み物は、健康上の理由による場合にのみ持ち込み可能です。 それ以外の場合にはチェックインの際にお預かりさせていただき、クルーズ終了時にお返し致します。

    • 船内に薬を持ち込むことはできますか?

      はい。 可能な限り、医薬品は手荷物の中に保管してください。 また、救急時に船内の医療スタッフが迅速に対応できるよう、船内で服薬予定の薬のリストをお持ちになるようお客様にお願いしています。

    • 電動車いすを船に持ち込めますか?

      はい、ご利用いただけます。収納及びバッテリーチャージはお客様のキャビンで行って下さい。(ヘアドライヤーご利用時のバッテリーチャージは避けてください) 電動車いす設置により、お部屋のスペースが制限される旨、ご了承下さい。安全上の理由により、車椅子やスクーターの廊下への放置はお控え下さい。尚、車椅子のサイズについて、ご利用予定客船のスタンダードキャビンの出入り口を通れるかご確認下さい。 出入り口の幅はMSCディヴィーナ及びMSCアルモニアが58cm、MSCリリカ、MSCシンフォニア、MSCオペラが68cm、その他の客船は62cmです。車いすのサイズがご利用の客船の出入り口サイズよりも大きい場合は、スタンダードルームよりも大きなお部屋を予約頂くか、又は小さなサイズの車椅子をレンタルして下さい。セグウェイ又は他の類似の乗り物は船内ではご利用いただけません。持ち込んだ場合は船内にてお預かりさせていただく可能性がございます。また、港でのご利用時のみ、船外へ持ち出しが認められます。