パートナーシップ

シルク・ドゥ・ソレイユMSC専用プログラム誕生
シルク・ドゥ・ソレイユMSC専用プログラム誕生

MSCクルーズはこの度アート系エンターテイメント業界を牽引するシルク・ドゥ・ソレイユと独自のパートナーシップを結びました。
シルク・ドゥ・ソレイユとのデザイン・コラボレーションによるエンターテイメント・ラウンジが誕生します。
ジェノバを母港として航行開始する次世代客船MSCメラビリアは、2017年6月には洋上での唯一無二のエクスペリエンスが実現する最初のクルーズ客船となります。

1週間のクルーズ中6夜にわたり、シルク・ドゥ・ソレイユの素晴らしいアーティスト達によって、

MSCクルーズ専用に企画された2種類の独自のショーが450名の観客を前に上演されます。


2017年6月に就航するMSCメラビリアの初クルーズで、洋上初となるシルク・ドク・ソレイユのショーを一番最初にご覧頂けます。

6月19日より、2種類の異なるショーが上演される予定です。


更に、シルク・ドゥ・ソレイユとの長期パートナーシップは2019年、20年、22年に就航を予定しているMSCメラビリアの姉妹船3隻にも適用されます。


*予定が変更される場合があります。詳細は旅行会社へお問い合わせ下さい。

シルク・ドゥ・ソレイユによるショー

シルク・ドゥ・ソレイユによるショー

シルク・ドゥ・ソレイユによるショー

シルク・ドゥ・ソレイユによる2種類のショー、ヴィアッジョ(VIAGGIO)とソノール(SONOR)が上演されます。それぞれのショーは独自のコンセプト、雰囲気、ストーリー展開、そして舞台化粧を誇ります。
ヴィアッジョ(VIAGGIO)は画家の想像上の旅、色の世界へと誘う冒険旅行へ、そしてソノール(SONOR)は心に響き、聴覚を呼び覚ます音の冒険旅行へとお客様を誘います。

申し込み済みのクルーズに追加する

シルク・ドゥ・ソレイユの主な数字

シルク・ドゥ・ソレイユの主な数字

シルク・ドゥ・ソレイユの主な数字

  • 1984年に73名の従業員から始まったシルク・ドゥ・ソレイユは、今日では1,300名のアーティストを含む世界各国からの約4,000名の従業員を擁しています。
  • 50を超える世界各国からの従業員及びアーティスト、25種類の言語が用いられています。
  • 1984年からの累計公演数は15万5,000回を超えます。
  • 1984年以来39種類のショーが生まれました。
  • 2014年の来場者総数は約1,500万人にのぼります。
  • その他詳細はwww.cirquedusoleil.com (英語)をご覧ください。