サステナビリティ


サステナブルな未来への海図


我々にとってサステナビリティとは、環境を守り、共に働く人々、我々のサービスを選んだ人々、訪れる場所の共同体、そして取引先を支えることにあります。

MSCのサステイナビリティ活動は4つの柱で構成されます: 地球, 人, 場所,そして調達です。これは我々の船の環境性能を常に向上すること、すべての従業員を大事にすると同時にダイバーシティ&インクルージョンを促進すること、 訪れる寄港地の地域にとって常にポジティブな関係であること、そして購入する製品やサービスが責任をもった調達であることです。
 
またサステナビリティとは我々のクルーとゲストの安全を第一に置くことでもあります。2020年のCovid-19によるパンデミック禍ではいち早くゲストとクルーを家へと帰すために運航を中止し、数日で帰還を完了しました。同時に企業活動を守るために業界をリードする衛生と安全に関するプロトコルを作成・導入し、安心してゲストが船に戻れるよう運営を更新し、準備しました。


サステイナビリティレポートを読む(英語)



地球


私たちは常に海上での技術の可能性を広げています。そして次世代の環境技術の開発に携わることで2050年までにカーボンニュートラル運営を実現し、その後すべての運営においてゼロエミッションを目指します。

詳細について


MSCクルーズは人にフォーカスをした企業です。世界で数万人の人々と働いています。そのうちの8割ほどが我々の船上で働いています。

詳細はついて

場所


訪れる先の関係当局、共同体やクルーズライン国際協会(CLIA)などのパートナーと協力し、情報の共有や政策及び計画の統合をすることでサステイナブルな旅行の管理をサポートしています。ゲストへ様々なアクティビティを提案することで社会的・経済的な実績を地域にもたらしています。

詳細について

調達


大規模な機構から数千人に同時に提供する食材、更に詳細なアメニティ、医療用品まで、我々は膨大な量の用品を船、クルー、そしてゲストのために調達しています。環境、社会、そして倫理的な問題をサプライチェーンで管理することはとても重要です。そして我々はすべての調達において厳格なアプローチを取っています。

詳細について

パンデミック禍での運航


Covid-19によるパンデミックがクルーズ業界を直撃しました。2020年にはすべての運航が世界中で止まりました。

我々の最優先事項はゲストを安全に家に帰すことでした。そしてクルーを帰還させること。世界中で移動の制限や国境が閉ざされる中で、でとても難しい挑戦でした。その後は船の安全な係船、船内に残る必要な最低限のスタッフの健康と安全の確保、そして運航が再開できるためのニューノーマルへの対応でした。

今日、数か月の時間と我々の作成した衛生と安全に関するプロトコルにによって、海での航海が再開しました。そしてクルーズこそが安全な休暇の選択肢であることを証明しています。