サステナビリティ


サステナブルな未来への海図


我々にとってサステナビリティとは、環境を守り、共に働く人々、我々のサービスを選んだ人々、訪れる場所の共同体、そして取引先を支えることにあります。

MSCのサステイナビリティ活動は4つの柱で構成されます: 地球, 人, 場所,そして調達です。これは我々の船の環境性能を常に向上すること、すべての従業員を大事にすると同時にダイバーシティ&インクルージョンを促進すること、 訪れる寄港地の地域にとって常にポジティブな関係であること、そして購入する製品やサービスが責任をもった調達であることです。
 
 
"MSCクルーズは未来の低炭素社会を実現する為の航路を辿り、
2050年までにゼロエミッション運営を目指します。"

 ピエルフランチェスコ・ヴァーゴ
(MSCクルーズエグゼクティブチェアマン)
 
 
 

サステナビリティレポート

 
 

地球


私たちは常に海上での技術の可能性を広げています。そして次世代の環境技術の開発に携わることで2050年までにカーボンニュートラル運営を実現し、その後すべての運営においてゼロエミッションを目指します。

詳細について


MSCクルーズは人にフォーカスをした企業です。世界で数万人の人々と働いています。そのうちの8割ほどが我々の船上で働いています。

詳細について

場所


訪れる先の関係当局、共同体やクルーズライン国際協会(CLIA)などのパートナーと協力し、情報の共有や政策及び計画の統合をすることでサステイナブルな旅行の管理をサポートしています。ゲストへ様々なアクティビティを提案することで社会的・経済的な実績を地域にもたらしています。

詳細について

調達


大規模な機構から数千人に同時に提供する食材、更に詳細なアメニティ、医療用品まで、我々は膨大な量の用品を船、クルー、そしてゲストのために調達しています。環境、社会、そして倫理的な問題をサプライチェーンで管理することはとても重要です。そして我々はすべての調達において厳格なアプローチを取っています。

詳細について

MSC基金


1675年より家族経営の企業として世界中の海と繋がっているMSCは、海はもちろん、ゲストと訪問する美しい場所とその文化を心より敬愛しています。そしてMSCは数々の人生を変える活動を行ってきました。 


MSC基金は世界においてこの活動の保全と人道的な取り組みを主導し、調整するために2018年に創設されました。すべてのMSCグループ企業で長期での慈善パートナシップを構築し、数々の新しい慈善活動を展開しています。 


この基金では人間と自然の大切なバランスを取り戻すことを目的としています。世界中のネットワークと貴重な海の知識を利用して、地球と人間、そして共有する文化遺産を守るために活動しています。

また災害に合った地域の人々に復興の手を差し伸べ、世界中の脆弱な地域をサポートしています。そして教育、持続可能な開発、医療を通してそれぞれの地域の可能性を見出しています。