News

MSCベリッシマにおける洋上のシルク・ドゥ・ソレイユ、創作プロセスを公表

2019/04/12

[2019年4月10日、ジュネーブ] 洋上のシルク・ドゥ・ソレイユは、非上場企業において世界最大級のクルーズ会社MSCクルーズとライブエンターテインメントの世界的リーダー、シルク・ドゥ・ソレイユによって創られた唯一無二のエンターテインメントです。2019年3月、MSCクルーズの新客船MSCベリッシマにて、「シーマ(SYMA)」と「バレリア(VARÉLIA)」という2種類の新しいショーの上演がスタートしました。そしてMSCクルーズは、これらのオリジナルショーの背景にあるインスピレーションと創作プロセスの詳細を他では見られない圧倒的パフォーマンスの画像第一弾と共に本日公表しました。
 
洋上のシルク・ドゥ・ソレイユのショーでは、それぞれコンセプトにはじまり、ストーリー展開、キャラクター、衣装、メイク、音楽、演出、音響に至るまで、すべての要素がユニークです。ショーのコンセプトは、まず、カナダ・モントリオールのシルク・ドゥ・ソレイユ国際本部に拠点を置く才能あるクリエイティブ・チームによって開発されました。
そして厳しいキャスティング・プロセスと集中的なアイデア開発ワークショップを経て、ショーは洗練され、船内の専用施設カルーセルラウンジで命を吹き込まれました。カルーセルラウンジは、シルク・ドゥ・ソレイユの特別な
ニーズに見合うように設計された施設です。
 
長期的なパートナーシップにより、メラビリアクラスの客船のみで見られる8種類のオリジナルショーが誕生します。それぞれの客船では、ユニークで特別な体験をお客様に提供するために、まったく新しく、そして対照的な2種類のショーが上演されます。
 
「シーマ」は架空の世界で繰り広げられる幻想的な冒険譚であり、変化自在な生き物の住む神秘的な島を探す物語です。お客様は、主人公のように探求の旅へ出発することになります。臨場感あふれる映像、オリジナルの
セット、生物発光による照明、そしてアクロバットの妙技が、「シーマ」を忘れられないショーにしています。
 
「バレリア」は、愛と勇気の力で大きな障害に勝利する現代版騎士道の物語です。未来的なアレンジが施された中世の物語であり、古典的な物語の形式に則りつつ、ユーモラスな趣のある漫画的な世界観で展開されます。
アクロバットの技巧、レーザーショー、ユニークな舞台装置で観客を魅了します。
 
 
 
シルク・ドゥ・ソレイユはこの2つのショーで、演出、メイク、衣装、パフォーマンスに新しい手法を取り入れ、創造の限界に挑み続けています。以下、見どころのいくつかをご紹介します。
 
「シーマ」に登場する水底生物のキャラクターには、紫外線によって玉虫色に光るメイクが施されており、衣装の一部と共に、カルーセルラウンジに組み込まれた特別な照明の下で光を放ちます。
 
・クリエイティブ・チームは「シーマ」で初めてプロジェクション・マッピングを使用し、セットや小道具に映像を投影することで新たな視覚的要素をショーに付け加えています。これにより、静的な物体に動的な要素が加えられ、より特別な体験を提供します。
 
「バレリア」のフィナーレでは、複雑な技を決めながら驚くほどの高速で回転するローラースケートのデュオの演技が見られます。エアリアル・フープのデュオの演技とあいまって、フロアから天井に至るまでのみごとなクライマックス・パフォーマンスを生み出します。
 
「バレリア」では未来的かつ絶えず変化する舞台装置を作り上げるためにレーザー光が使用され、ショーのテーマと雰囲気を強調しています。審美的な原則に重点を置き、レーザー光は、生き生きとした造形とアーティストたちがパフォーマンスを発揮する幻想的な世界を創り出します。
 
洋上のシルク・ドゥ・ソレイユは、事前に割引料金で予約することができ、また空席があればクルーズ中に船内で予約することもできます。ショーの前に3コースメニューを味わっていただく食事付き(35ユーロ・予約制)、または特別カクテル付き(15ユーロ)となります。ショーの30分前に始まるプレショーもお楽しみください。
 
MSCメラビリアは、洋上のシルク・ドゥ・ソレイユがデビューした最初の船です。2017年6月に「ヴィアッジョ(VIAGGIO)」と「ソノール(SONOR)」の上演をスタートし、先日1000回目の上演が祝われました。2019年11月就航のMSCグランディオーサで上演されるショーの準備も既に進行中です。

【シルク・ドゥ・ソレイユ・エンターテインメント・グループについて】
シルク・ドゥ・ソレイユ・エンターテインメント・グループは、ライブ・エンターテインメントにおける世界的リーダーです。有名なサーカス・アート・ショーの製作に加えて、マルチメディア製作、没入型体験、テーマパーク、特別イベントなど、多種多様なエンターテインメント形態への創造的アプローチを行っています。現在のスタッフ数は4,500名、そして彼らの出身国は約70カ国に上ります。さまざまな創造活動にとどまらず、シルク・ドゥ・ソレイユ・エンターテインメント・グループは、最も重要なツールである創造性と芸術性を用いて人々や地域社会や地球に良い影響を与えることを目指しています。
www.CDSentertainmentgroup.com
 

MSC クルーズについて】

MSC クルーズはヨーロッパ、および南米でマーケットリーダーとしての地位を確立しています。年間を通じて地中海、カリブ海を航行、また季節により北欧、大西洋、キューバ、アンティル諸島、南米、南アフリカ、アブダビ・ドバイ・インドに配船。

2014 年に成長の第2 段階である投資計画を発表し、メラビリアクラス2 隻とシーサイドクラスを発注しました。そして、2016 2 月にはメラビリア・プラスのオプション2 隻の発注を確定し、供給量の増加を図りました。2016 4 月には、次世代のLNG 推進技術を搭載した4 隻を建造する意向書の調印が発表され、投資額は90 億ユーロに達します。2017 11 月、当社は2021 年に1 隻のスロット予約契約を締結し、2023 年に2 隻目のシーサイドEVO 船のスロットを確保し、総投資計画は総額100億ユーロに達しました。MSC クルーズはこのような期間と規模の投資計画を策定する世界初のクルーズラインブランドで、2017 年から2020 年までに6 隻の新造船を納入する予定です。

MSC クルーズでは、地中海のエレガントな側面を体現し、世界の文化、美しさ、味覚の発見を通して、乗客にユニークで忘れられない感動を提供します。現在、14 隻の最新鋭客船を保有しています―MSCシーサイド、MSC メラビリア、MSC プレチオーサ、MSC ディヴィーナ、MSC スプレンディダ、MSC ファンタジア、MSC マニフィカ、MSC ポエジア、MSC オーケストラ、MSC ムジカ、MSC シンフォニア、MSC アルモニア、MSC オペラ、MSC リリカまた、高い品質管理と環境保護を認められ、ビューローベリタスより「7つの金真珠」賞を始めて受賞した企業です。また、2009 年よりユニセフと永続的なパートナーシップを開始し、世界中の子供を支援するさまざまなプログラムを支援しています。これらの活動に賛同する乗客からの寄付により、これまでに700 万ユーロ以上を支援しています。

 

 

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

 

株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 富岡

106-0032 東京都港区六本木3丁目327号スハラ六本木ビル1F

 

電話: 03-6230-9104  FAX: 03-6230-9107  ウェブサイト(www.msccruises.jp)