News

MSCメラビリア専用のシルク・ドゥ・ソレイユショー概要を発表

2017/05/22

[2017年5月18日、ジュネーブ] 世界最大級の非上場クルーズ会社MSCクルーズは、新造船MSCメラビリアで上演されるシルク・ドゥ・ソレイユ2種類のショーの名称、及び概要を発表しました。MSCクルーズとシルク・ドゥ・ソレイユの長期的なパートナーシップは、洋上でのライブエンターテイメントの新しい基準を確立するでしょう。芸術的エンターテインメントの世界的リーダーが、MSCクルーズ専用のオリジナルショーを計8作品創作し、2017年6月4日に就航開始するMSCメラビリアをはじめ、2020年秋までに導入されるメラビリアクラスの客船で上演される予定です。


MSCクルーズのCEO、ジャンニ・オノラートはこう述べました。「私たちは、お客様のクルーズ経験を新たに高めるユニークな体験を創造することに尽力しています。そのため、各分野で革新的な世界一流のリーダーと協力しています。エンターテイメント分野で、シルク・ドゥ・ソレイユとパートナーシップを結ぶのはごく自然なことです。


今日、洋上でのシルク・ドュ・ソレイユのショーのコンセプトとインスピレーションを公表することを光栄に思います。このショーは、まもなく新しいフラッグシップMSC メラビリアで初演されます。 メラビリアクラスとメラビリアプラスクラス4隻で、それぞれに異なる2種類のショーを制作することにより、各客船が就航するたびに、新しくてエキサイティングなショーをお客様に提供します。 これらのショーは洋上初のものとなるでしょう。」

シルク・ドゥ・ソレイユのイベントおよび特別プロジェクト会社、45 DEGREESのYasumine Khalil (ヤスミン・カリル)社長はこのように述べています。「長年の努力が実り、ここにMSCとのパートナーシップ初となる2種類のショーの名称とビジュアルを発表することにとても興奮しています。 2つのコンセプトは互いに異なり、どちらもシルク・ドゥ・ソレイユの“洗練されたテイスト”を表現しています。 MSC メラビリアの乗客は間違いなく、ショーの

とりこになるでしょう!」


2種類のオリジナルショー

シルク・ドゥ・ソレイユは、それぞれ異なるコンセプト、雰囲気、ストーリー、衣装、メイクなど2種類の全く違う対照的なショーを制作しました。 乗客が両方のショーを見ることができるよう、1日2回、週6日上演されます。

VIAGGIO(ヴィアッジョ)は、2種類のショーのうちの一つ目は、情熱的でエキセントリックなあるアーティストが正体不明の女神の呼び声を聞く物語です。 神秘的で魅惑的な彼女は、彼の傑作を完成させるために、自由な想像力の鮮やかな世界に彼を導きます。 画家の絵筆ひと筆ごとに、壮大な作品の詳細が明らかになっていきます。興味を掻き立てるモチーフと豊かなテクスチャーで、彩り豊かな色が空間を満たし、劇場を生き生きとしたキャンバスに変えます。 私たちの目の前で、傑作が生みだされていくのです。


心に響く音を持つ2つ目のショー、ソノール (SONOR)は、ダンサー、アクロバット、キャラクターと一緒に、乗客をリズムに乗った聴覚的な冒険に誘います。 ユニークな感覚と驚異的な音、大胆な音楽の世界に引き込まれるような感覚を呼び起こし、壮大なフィナーレでその感覚は最高潮に達します。


各ショーでは、独自のカクテルやディナー付の体験を提供します。

オノラートは次のように述べました。「私たちはお客様の体験をさらに高めるため、シルク・ドゥ・ソレイユのクリエイティブチームと協力し、当社の客船初となるディナー&ショーの体験を創りました。」

ディナーは、テーブルセッティング、衣装、音楽、ビジュアル効果からメニューまでのあらゆるディテールが、各体験を補完するように特別に考案されており、食欲をそそります。食事は上演1時間前から始まり、パフォーマーのサプライズ、ライブ音楽、スタイリッシュなテーブルセッティングでもてなされ、3コースメニューを揃えています。ソノール(SONOR)のダイニング体験は、創作料理が目を楽しませるだけでなく、感覚を掻き立てます。一方、ヴィアッジョ(VIAGGIO)は初めから終わりまで観客の想像力を惹きつけながら、色の世界に誘います。


その他の観客は、上演開始30分前から始まるカクテル&ショーを楽しむことができ、特別なシグネチャーカクテルとお菓子が提供されます。

シルク・ドゥ・ソレイユのショー(Cirque du Soleil at Sea)はクルーズ前または船上で事前に予約(有料)する必要があります。 413席限定となりますので、早めのご予約をお勧めします。詳しくは旅行会社にお問い合わせください。 


ハイテクノロジーを駆使したカルーセルラウンジ

MSC メラビリアは、洋上でのシルク・ドゥ・ソレイユのユニークなニーズを満たすことができるように設計されたエンターテインメント・ラウンジを搭載した初のクルーズ客船となります。 カルーセルラウンジは、この非常に特殊なニーズを満たすために、建築家Marco De Jorio(マルコ・デ・ジョリオ)とMSC クルーズによって設計されました。


最先端の技術と特別な装備を備えたカルーセルラウンジは、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーが乗客に卓越したパフォーマンスを提供することを可能にします。 シルク・ドゥ・ソレイユの最小の会場の1つです。1回の上演につき最大413名の観客数で非常に親密な空間で、観客とパフォーマーの交流を特別なものにします。

カルーセルというラウンジの名前は、忘れられない経験を提供するMSCクルーズとシルク・ドゥ・ソレイユのユニークなパフォーマンスを組み合わせ、お祭りや魔法のような不思議な感情を盛り上げるために選ばれました。 カルーセルは、お祭りなど子供時代の思い出に関連付けられており、 本質的な魅力があります。 音楽、色彩、ライト、ムーブメントはすべて、ユニークで息を呑むような経験をもたらします。


今回のシルク・ドゥ・ソレイユの衣装が特集された"メイキングビデオ"を是非ご覧下さい。

ビデオを見る


MSCクルーズについて】

MSCクルーズは地中海南アフリカ、ブラジルにおけるマーケットリーダーであり、世界中を運航しています。年間を通じて地中海一帯を航行、また季節により北欧、大西洋、カリブ海、キューバ、アンティル諸島南米、南・西アフリカ、ドバイ、アブダビ、シルバニヤス島に配船。最新鋭の客船を12隻所有していますファンタジアクラスのMSCプレチオーサMSCディヴィーナMSCスプレンディダMSCファンタジア、ムジカクラスのMSCマニフィカMSCポエジアMSCオーケストラMSCムジカ、リリカクラスのMSCシンフォニアMSCアルモニアMSCオペラ、そしてMSCリリカです。

MSCクルーズは高い品質管理と環境保護を認められ、ビューローベリタスより「6つの金真珠」賞を受賞した世界唯一の企業です。また、食品管理全般において陸上・海上共に高い安全性を達成し、ISO9001ISO22000を取得しました。世界中でリーダーシップを発揮する以上、運営する地域の自然環境や人的環境に対する責任があると考え、2009年にユニセフと長期にわたるパートナーシップを締結。ブラジルの恵まれない子供たちが高い教育を受けるためのプロジェクトに対し、これまで約300万ユーロを提供してきました。2014年初めに更新されたパートナーシップでは、発展途上国や非常時における飢餓や栄養失調に取り組むユニセフを支援しています。

 

本件に関するお問い合わせ先

 

株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 富岡

105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目310号 虎ノ門きよしビル2F

電話03-5405-9401  FAX03-5405-9212   ウェブサイト(www.msccruises.jp)