News

MSCクルーズが新しいグローバルキャンペーンを始動 ”THE SEA AT ITS MOST”

2020/01/08

  • オスカー受賞者であるエンニオ・モリコーネがキャンペーン用のオリジナルトラックを制作
  • MSCベリッシマの船上で撮影された “The Sea at Its Most” キャンペーン用動画が世界30カ国で配信されます


ジュネーブ, スイス – 2020年1月8日 –  新しいブランドキャンペーン、 “The Sea at Its Most”ではMSCクルーズにとって海とその冒険がクルーズ体験の中心にあると証明します。更にMSCクルーズの近代的な船上での経験と合わさることでMSCクルーズでの休暇が類を見ない体験となります。

キャンペーンは海の無数の要素を称えるものです。海は無数の知らない場所、海岸、陸地への移動と旅を豊かにする無数の発見の場所なのです。

“The Sea at Its Most”はMSCクルーズのブランドキャンペーンの核となるゲストを世界の発見への誘うという想いを形にし、グローバル市場へTV、印刷物、デジタル・ソーシャルメディアを通して配信されます。




 
MSCクルーズのCEOジャンニ・オノラートは, “私たちの新しいキャンペーンでは再度マエストロであるモリコーネ氏パとートナーとなりオリジナルトラックを制作してもらいました。このキャンペーンでは海の驚異を称え、我々の壮大で近代的なクルーズ船をもってゲストに新しい世界を発見してもらうのが目的です。グローバルブランドとして世界180カ国からのゲストを我々の船に迎え入れるMSCクルーズは新しい文化と新しい経験を体験する方法を求める旅人にとって魅力的です。そしてこれがより多くの新しいゲストへの刺激となることを願います。” 





 
300年に及ぶ海との関りを持つMSCクルーズは常に海と特別な繋がりを感じ、海洋を保護、維持することを責務としてきました。この深い想いと海への敬意は当初より変わらず今へと続き、挑戦が続きます。“The Sea at Its Most” キャンペーンではこの重要な繋がりを重視し、ゲストと共有をします。





 
ジャンニ・オノラートは続けて, “この海を称えるキャンペーンは我々が今月から始める大手クルーズラインで初となるカーボンニュートラル運営と同時に始まります。私たちの長年のゼロエミッションに対する挑戦の大きな前進の一歩であると同時に、今年からゲストと旅行代理店などのパートナーたちに我々の環境への負荷を減らす努力を啓蒙するものです。




 
新しいキャンペーンの制作は地中海を航行中のMSCベリッシマの船上で行われ、監督は受賞歴のあるイギリスのスチュアート・ダグラス氏が務めました。ダグラス氏は海の与える歓迎、冒険、好奇心、壮大、味覚、超自然、体験を美しい船を背景にすばらしい情景で記録しています。




MSCクルーズは音楽の巨匠であり伝説でもある作曲家エンニオ・モリコーネとパートナーとなりこの新しいTVシリーズのオリジナル曲を制作しました。マエストロであるモリコーネは専用の新しい曲”The Sea at its Most"をこのキャンペーンのために制作し、ローマで彼のライブオーケストラと録音しました。彼の特徴である芸術的完成度と音楽の才能を前面に出した曲はロマンチックであり感動的でありながら更にモダンでダイナミックなスタイルとなっています。力強い視覚効果と合わさることでブランドイメージをより強力なものにします。このオリジナル曲はキャンペーンの効果を高め、ブランドストーリーに新しい息吹を加えます。オリジナル曲はダウンロード可能です。 アンドロイドは こちら  アップル製品は こちら 



新しいキャンペーンは世界でもっとも成長をするクルーズラインであるMSCクルーズの拡張計画の一つです。2017年に始まった2027年までに13の次世代型クルーズ船を加える10年越しの計画です。またMSCクルーズのプライベートアイランドであるオーシャンキーMSCマリーンリザーブの登場もMSCクルーズの海と自然との関係を更に強くするものです。バハマで唯一の目的地となる島は限りのないクリスタル―ブルーの海と8つの白い砂浜を含んだ3km以上のビーチフロントでゲストを迎え、自然とその美しさに触れることができます。


 
MSCクルーズ ‘The Sea at its Most’ のキャンペーン動画はこちらから